So-net無料ブログ作成

大子プチ旅行 [旅日記]

日曜日は大子までプチドライブ。

あーたんを産んでから、近距離移動ばかりで遠出ってしてないので
大子は久々でした。
…まあ、今回も遠出ってほどでもないんですけど
子連れでも負担がそんなに重くなくて、でもちょっとした気分転換には
ちょうどいいかな?くらいのプチ旅行になりました。

自分の中の旅の目的は、とにかく車で走って景色をのんびり楽しむこと。
実はあの辺(国道118号沿い)の景色って、結構好きなんですよ。
山の中ですが、変化に富んでいて、うるさい看板とか少なくて
平屋の一戸建てのお家がゆったりのんびり建ってたりして
なんか妙に懐かしいかんじ…。

…とか言いつつ、風景写真一枚もないんですけども(笑)


途中、おいしいけんちんうどんを食べて…

道の駅をウロウロして…

「旧上岡小学校」にも行って…

「麻呂宇土」のチーズケーキ食べて…

…と、まあ、「袋田の滝」すら行かず、全然大したことはしてないんですが
あーたん連れですし、あまり無理せずとにかくのんびり。


こちらは唯一撮った「旧上岡小学校」の写真。
IMG_2655.jpg

現在は廃校になっていますが、一般開放されていて(たしか土日だったかな?)
こうして中を見学することもできます。

地域住民の方にいろいろ利用されている施設で
ロケ地として使われることも。

IMG_2645.jpg

私が小学校2年生までは、こういう木造建築の校舎で授業を受けていたので
とにかく、懐かしい~この雰囲気。





あーたんは見慣れない建屋に興味津々。
あっちへ行ったりこっちへ来たりで、ちっとも先へ進めない…(笑)

しばしのんびり中を見学しました。
IMG_2643.jpg



IMG_2651.jpg


あーたんの目にはこの景色はどんなふうに映っているのかなあ?
nice!(10)  コメント(6) 

久々に笠間へ… [旅日記]

海沿いの日立に住んでいた頃…(特に家は海が見えるアパートだったので)
冬に雪を見ることはほとんどありませんでした。
まあ、たま~には降ってましたけど、積もることは少なかったなあ…。

そしてあーたんがお腹にいる時にひたちなかに越してきたわけですが
ひたちなかも海沿いなので、雪がほとんど降らない地域みたい?

…が、土曜日はひたちなかでも雪が降りました。
日曜日の勝田マラソンはだいじょうぶかな?…と心配しましたが
お天気に恵まれたマラソン日和?となりました。



今年はそんなマラソンを見に行くことはせず
(なぜならあーたん人混みに連れて行くと地獄だから(笑))
久々に笠間に焼き物を見に行きました。

向かった先は「きらら館」と「陶芸の丘」。

ちょうど雛祭りシーズンなので、かわいい笠間焼のお雛様がいっぱい♪
…とは言え、最近のあーたんは手もつながず後ろも振り返らず
一人で興味がある場所へどこまでも歩いて行くので
のんびりお雛様見ることも、写真を撮ることもなかなか…。
手をつなごうとすると振り払い、無理に連れて行くとその場で泣いて絶叫(^_^;)
明日で2歳のあーたん。
言葉も出てこないうちにイヤイヤ期突入なのか…?

ゆっくり吟味して買い物する…とかもまず無理で
ましてや焼き物なんかで遊び出したら手に負えないので
目的は湯呑み、と予め限定して、tanarと交代で欲しいものを物色しました。

ちょうど、なんとなくイメージしていたようなのがあったので
3分くらいで買い物終了。
最近、買い物スピードがやたら早くなってます(笑)


いい写真があんまりないんですが…
IMG_2516.jpg

とりあえず、ゆきだるまさんと一緒のあーたん。


帰りは階段の上り下りを何度も何度も繰り返し
30分くらい同じところで遊んで…
「もう帰るよ~」と手を引いたらやっぱり大泣き(^_^;)
泣く時間も長く…力も強く…だんだん手強くなってきたなあ…。


これだけで帰るのも寂しいので
笠間駅前のケーキ屋さんグリュイエールへ。
めったに行くことはないので、一番高いモンブラン(確か480円?)を購入。
通常いくら高くても300円台しか買わない私。
「たまにだから…」と言い訳しつつ、久々に清水の舞台から飛び降りて?みました(笑)
IMG_2524.jpg

これ、濃厚でものすごくおいしかったですよ。
中がパイ生地でサクサク。
なんか高い味がする~(@_@)こんなの食べたことないぞ~。
なるほど、これなら480円でも納得いきます。
濃厚過ぎて、いつも安いの食べてる私は途中でお腹いっぱいになってしまいました。
うん、ものすごくおいしいけど、私はたまにでいいかな?

短い滞在時間でしたが…いい気分転換になるお出かけでした(*^^*)
nice!(7)  コメント(5) 

益子町を歩いてみた [旅日記]

SLを見送った後、駅で周辺を散策するためのマップをもらってきて
それを元に付近を徘徊することにしました。

とりあえず、駅に車を止めてあるから…歩いて移動できるかな?
そんなことを思いながら、マップを片手にてくてく歩きはじめたんですが…

あれ?
いくら歩いても一個目の目印にしてる建物に辿り着かないような??

何度地図を見ても道を間違えてるわけじゃなさそうだし…
もしかして、マップで見ると歩けそうな距離感っぽい雰囲気出てるけど
実は思ったより結構な距離があるらしい?
10分くらい歩いたところで、これは車で移動した方が無難だな…ということに気づき
駅に引き返して車で移動しました。

案の定、焼き物屋さんが並ぶ辺りまではそこそこ距離がありました。
ああ、あのまま歩き続けなくてよかった…(^_^;)
P1030333.jpg


そして車を止めて焼き物屋さんを徘徊。
P1030334.jpg





こんな埴輪があったり…
P1030335.jpg





かわいい豚さんもいました。
P1030342.jpg





お店もいっぱいで見てて楽しかったんですが
なんやかんやでここに来るまで結構歩いたので、次第に疲労感と眠気が…(^_^;)
だんだんカップや茶碗よりも、スイーツが欲しくなってきました。

…ということで、クリームあんみつとコーヒーで休憩(*^。^*)
P1030339.jpg



天ぷら蕎麦と、とちおとめミルク食べた後だと言うのに
ちょっとボリュームありすぎました。
おいしかったけど…お腹パツパツ。


結局、焼き物はゲットできませんでしたが…
まあ、お腹いっぱい食べたからいいか(笑)
P1030341.jpg
nice!(13)  コメント(10) 

SL来た~! [旅日記]

茂木の道の駅から、焼き物を見ようと益子へ移動してきました。

震災で我が家にあった笠間焼のカップや茶碗は全部割れたので
いいのが見つかれば、もうそろそろ新しい物を買ってもいいかな?
…なんてことを思いついて。


栃木県益子町は私の実家がある茨城県桜川市からは
結構距離的には近いんですが(車で30分くらい)
県をまたぐせいか、近すぎるせいか、あまりなじみがなくて
ゆっくり散策したことは殆どありません。

おかげで道もうろ覚え…(^_^;)

とりあえず、アヤシイかんじで?駅にたどりつき、そこに駐車しました。



そしたらちょうど下館行きの電車が通過中。
P1030304.jpg

1両編成のこの電車、ちょっとかわいいので個人的にお気に入りです。
すいか電車と呼ばれてるみたいなんですが、ホントすいかの配色だ~(笑)





その後少し経ってから時刻を確認したら、ちょうどSLが来る時間に!

これは…ひょっとしてさっき見逃したSL見られるかも~(*^。^*)
…ということで、高架橋の上で風に吹かれながらしばし待機。
P1030306.jpg




目を凝らしてると、遠くの方に煙が見えてきました。

おお~、来た来た~♪
P1030311.jpg





P1030313.jpg





P1030315.jpg





P1030318.jpg






上から撮影してたら、ホームで結構停車してくれてたので
階段を下りて正面に回り込みました。
たぶんこれもサービス?なんでしょうね??
P1030322.jpg

おお~、黒光りしてる姿がカッコイイ!!

ホームにはたくさんの撮影隊の姿も…。



P1030324.jpg




しばし停車した後、白煙を上げてゆっくりと走り出しました。



P1030327.jpg




P1030328.jpg




P1030330.jpg

バイバイしてる小っちゃい子がかわいかったなあ…♪



別に私、撮り鉄でもなんでもないんですが…
電車って撮るとなんだかテンション上がりますね~(*^。^*)

ちなみに、リアル電車好きのtanarはしきりに「乗りたい~」と
呟いておりました(笑)


写真がまだあるので…もうちょっとだけ続きます。
nice!(12)  コメント(14) 

とちおとめミルクを求めて… [旅日記]

天気が良かった日曜日は…

茂木の道の駅の名物アイス、「とちおとめミルク」が食べたくなって
車を走らせ茂木まで行ってきました。
ただアイスが食べたいというだけで…わざわざ…(笑)

久々にちょっとだけ遠出です(*^。^*)
P1030259.jpg



道の駅なので、何があるというわけではないんですが
着いてみるとちょっと見とれるくらい?駐車場ぎっしり。
道路を挟んだ反対側にやっと車を止められましたが
なんなんだろこの人の多さは??(^_^;)

まさかこれみんな「とちおとめミルク」食べに来たわけじゃないよね??
恐る恐るお店の前に行くと、案の定すさまじい行列…。

ちょうどお昼時で、近くを真岡鉄道のSLが通る時間帯もカブってたこともあり
ものすごいことになってたみたい?
(ちなみに…残念ながらここを通過するSLの写真は撮れませんでした(T_T))




とりあえず、デザートは食後がいいだろうってことで先にお昼ごはん。
簡単にすませるつもりで天ぷらそば注文したら
なんだかやたらボリュームがありました。
P1030265.jpg





食後に再びアイスを買いに行ったら行列はさらに伸びてました(^_^;)
結局30分くらい並んでやっと念願のアイスをゲット。
ふ~、やっと食べられる~!
P1030299.jpg

このアイス、注文してからとちおとめをつぶしてアイスに混ぜ込むので
特に時間がかかるようです。

気温が高くてどんどん溶けてくアイスを慌てて撮ったので
なんだかあんまりおいしそうに写ってませんね…影ってるし(笑)
おかげで3分くらいで食べ終わっちゃいましたが
甘酸っぱくておいしかったです~。





ちなみに道の駅周辺はお散歩にはうってつけでした。

花も綺麗に咲いてましたし…
P1030274.jpg



P1030278.jpg




鯉のぼりは気持ちよさそうに泳いでました。
P1030280.jpg





川沿いのしだれ桜も散りかかってましたが、まだ綺麗でした(*^。^*)
P1030290.jpg


ここまで来てこのまま帰るのもなんだし…ということで
ここから益子に移動することに。


少し写真が多いので次回に続きま~す。
nice!(11)  コメント(8) 

都内徘徊日記~その3 [旅日記]

都内徘徊2日目の朝。

目覚めると、びっくりするくらい足が痛みました。
前日のヒール靴の後遺症で、通常使わない足の前面の筋肉付近が
見事に筋肉痛になってました(^_^;)
まあ、翌日に痛くなるってことはまだまだ若いってことかな…(笑)

竹善さんライブの余韻に浸りつつ、鼻の下を伸ばしながら朝食を食べた後
晴海のホテルを出発。
最初の目的地はtanarのリクエスト、旧新橋停車場の鉄道歴史展示室。
DSC03466.jpg

10時前には到着して中に入ろうとしたら、扉が閉まってました(^_^;)
看板を見たら開館は11時…まだまだ時間があるな~。




仕方ないので付近をちょっと徘徊。

それにしてもこの辺、高いビルがいっぱいです。
DSC03468.jpg

おお~、スゴイスゴイ。そびえてるそびえてる。

こんな高い建造物がボコボコ建ってるんだからスゴイなあ、東京は。
見れば見るほど現実感がないというか…
映画「マトリックス」の街の中みたいなかんじがします。

DSC03469.jpg

よく、田舎者は都会に出ると上ばっかり見てる…なんてこと言いますが
私なんて都内へ出て来てからというもの
上ばっかり…というより、もう完全に上しか見てないです(笑)



歩き回って1時間もの時間をつぶすのに限界を感じたので
「旧新橋停車場」は後で行くことにして、先に電車移動して東京駅へ。


DSC03470.jpg


DSC03471.jpg

いろんな位置から撮影したものの…逆光でイマイチうまくいきませんでした(^_^;)
駅もすごかったけど…人の多さがまたすごかったですね。





駅をひと通り見た後は、徒歩で「三菱一号館」へ向かいました。
DSC03477.jpg

ビルの一角に佇む煉瓦造りの建屋は、なんだか別世界。
ちょっと日本じゃないみたい?

せっかくなので美術館で開催中の「シャルダン展」を見ましたが…
普通のギャラリーのようにワンフロアに絵がずらっと並んでいたわけでないので
拝観順路を辿って小さめの部屋をいくつも移動して…なんかちょっとした迷路みたいな…?
途中、庭園が見渡せる窓があったりして…
私は絵よりも建造物の造りの方が気になっちゃったかも(笑)




庭園を歩くとお洒落なお店やカフェも。
P1020659.jpgP1020658.jpg

ちょっとプチ外国気分を味わえました。





昼食後、有楽町駅から新橋駅に戻り、再び「旧新橋停車場」へ。
今度はばっちり開館してました。
P1020609.jpg

tanarは図録も買ってご満悦。
私の方はこの辺の地理も歴史も殆ど知らないんですが…
説明用の映像なんかもあって、あんまり知らないなりに結構楽しめました。

なんか「ブラタモリ」でも見てるような感覚だったかな?



そして、その後はこの日の私の中のメインイベントの時間。
日暮里に行って色んな種類の生地の買い出しをする予定だったんですが
いざ日暮里に行ってみたら…

日曜なので殆どの問屋さんが定休日という悲しいオチが待ってました…ゴーン…(T_T)

まあ、空いてる生地屋さんは結構それなりに見られたのでよかったかな?


そんな感じで2日間の都内徘徊旅は終了。

軋む体を抱えつつも楽しい余韻に浸りながら帰路に着きました。
nice!(4)  コメント(2) 

都内徘徊日記~その2 [旅日記]

神谷町からフレンチレストラン「ジェ・アッシュ・ヴェ・ワイン&マリアージュ」のある
愛宕グリーンヒルズ森タワー2Fまでは、たしかそんなに遠くない距離だったと思うんですが…
何しろ無理して履いたヒール靴のせいで、足が痛くて早く歩けなかったため
結構な時間がかかってしまいました(^_^;)

足のサイズが小さいので、ヒールが高いとなおさらキツいのです。
つま先辺りに全体重が集中して、ずっとつま先で歩いてる感じ。

ひい~、急がねば…急いで到着しないと竹善さんのライブ…
…じゃなかった、ディナー時間に間に合わない!

傷む足を引きずりながら必死になって歩く作業は
これから優雅にフレンチを食べに行く…というよりは
もはや完全に修行状態(^_^;)

ひーひー言いながら、10分遅れでレストラン到着。

汗だくヘロヘロでしたが、入口を入ったところで
髪型がフィギュアの高橋大輔選手っぽいギャルソンさんが
にこやかに微笑みながら登場したので、急に背筋がピーンと伸びました。
コートを預けて平静を装いつつ席へ。


店内はお洒落で雰囲気たっぷりでした。
でも、高級感ありすぎて近寄りがたい…という感じではなく
落ち着いていて居心地がいい雰囲気でした。
写真撮影なんてしていいのかな?と思い、お店の方に聞いてみたら快くOK。
何人かの給仕の方が応対してくれましたが、みなさん丁寧で親切でした。


店内には今回のアート企画のラベルを張ったワインがずらりと並んでいました。
↓私のはこの真ん中のやつです。
DSC03449.jpg

写りが小さいですが、この場は他のお客様もいたのでこれが限界でした(^_^;)
なんだか自分がラベルになってるってちょっと妙な気分ですね。




ワインと一緒に頂いた料理はどれも絶品。
そして見た目が綺麗!

↓フランスパンに載ったヒヨコ豆のペーストがおいしかったなあ…
DSC03439.jpgDSC03440.jpg

北海道産ホタテのなんたら?という名前の前菜↑
下には赤いビーツが敷いて?あって、黄色いのはマンゴーソース。
色も味も凝ってます。




↓温菜で選んだかぼちゃのスープはとっても滑らか。
山形産の菊(もってのほか)の花びらが上にパラパラと…。
DSC03444.jpgDSC03446.jpg

メインには子羊のなんたらかんたら?を選びました↑
(名前をちっとも覚えてなくてすいません(^_^;))
細長いのは揚げたゴボウ。サクサクでおいしい♪


どれも美味しくて見た目も凝ってて本当に大満足だったんですが…


フレンチって本来時間を忘れてゆっくりと頂くものですよね。
ワインを頂きながら一品ずつじっくり味わいながら…。
ドレスコードがあるようなところだったら時計もしないのがマナーのようです。
時間を忘れてこのひとときを楽しむのが大事なのです。

それなのに私ときたら…

一品一品料理が運ばれてくるたびにチラチラと時間をチェックしながら
どれくらい時間があれば竹善さんのライブに間に合うだろうかと計算している有様。
一品食べ終わったら、さあ~、次の料理よ早いとこやってこい~カモ~ン!
…という気持ちでスタンバってるという…(^_^;)

これは完全にフレンチディナーのマナー講座があったら落第ですね。
そもそもディナーへの入り方からして間違ってました。
出来るだけ早く、最悪でも1時間半くらいでお店を出たいなんていう
心理状態で入ってるわけですから…。


そんなわけで、デザート来るまでは一日千秋の?思い。
DSC03450.jpg

待ち続け、やっとデザートとコーヒーが来た時にはブラボー!っていう状態(笑)

ハラハラしつつも…チョコレートのタルトはおいしかったな~(*^。^*)





そして結局19時過ぎにレストランを出て
そこから赤羽橋駅へ歩いて移動して大江戸線で豊洲へ行こうと考えていたんですが
精算時にお店の方に聞いたところ、レストランから赤羽橋駅は結構な距離らしい?

…どうしよう?!
もう足が痛すぎて急いで駅まで行くなんて芸当は出来ないし…
仮に駅までタクシー使ったとしてもそこから電車に乗って駅についたら
また歩かないといけないし、そうなるとせっかく行っても間に合うかどうか…
こうして迷ってる間にも時間がどんどん過ぎていく…(^_^;)

ええい、もうめんどくさい!全行程タクシー乗ってやる~!
ヘイ、タクシーカモーン!

…ということで、そこから豊洲までタクシーで移動してしまいました(笑)
いつものどケチな私からするとちょっと有り得ない行動ですが…
こんなところでちょっとくらいのタクシー代をケチってる場合ではなかったのです。






そんなこんなで「ららぽーと豊洲」に無事到着。
もう足が痛いとか言ってる場合ではありません。ステージまでは根性で走りました。
そして聞こえてきた佐藤竹善さんの声…♪


…途中になっちゃったけど、間に合った~~~(*^。^*)

人混みが出来てるけど、めっちゃちか~い!!

丸々聞けたのは「Seasons of change」一曲だけでしたが
言うまでもなく、竹善さんの生演奏&生歌は最高でした。
ああぁ~もう、幸せ~♪
ほんと、タクシーすっとばして来てよかった~~。


↓ちなみに、こちらはライブ後イベントの花火。
DSC03454.jpg




そして花火の後には…
なんと、ニューアルバムをそこで購入してくれた方限定で
特典として竹善さんと握手できるという、なんとも罪深いイベントが…!

ええ~~!
そんな~、ニューアルバムなんて発売と同時に買っちゃってるのに…!

どうしようどうしようどうしよう…!
握手はしたい。でもCD持ってるから2枚目はいらない。でも握手はしたい…!

散々迷ってる時に「こんな機会はもう二度とありませんよ~」という
HMVの方の悪魔のような囁きが聞こえてきて…

…で、結局買っちゃいました。既に持ってるCD2枚目を…(笑)

ああ、なるほど。
AKBと握手したくてCD買っちゃう人ってこういう気持ちなんだ…って思いました(^_^;)


ともあれ、いつも私の中の2次元世界にいる竹善さんとついに3次元世界で遭遇です。
一人一人に丁寧に、にっこり微笑みながら握手をする竹善さん。
近づくにつれ、現実に存在する人なんだ~…という妙な実感と
その反面夢の中にいるようなフワフワしたかんじと…

そしてあっという間に私の番が来ました。
さっきまでギターを弾いてた右手が私に向かって差し出され…
そして私の手を取って目を合わせてにっこり。


うああぁ…、頼むから時間よ止まってくれ~~~!
もうこの手、一生洗えない~~~!


う~ん、今にして思えば、その場で鼻血吹いてバタッと倒れなくてよかったですよ(笑)

竹善さんの大きな手は、外めちゃくちゃ寒かったので冷たくなってました。
そんな中でもあんな見事な演奏…さすがプロです。



ちなみにこちらがそのニューアルバム「Free as a Bird ~CONERSTONES 5~」。
DSC03479.jpg

右側のが先に買ったやつで、左側が今回かったやつ。
前にあるのは握手会でもらったサイン入りカード。

一枚は視聴用で、もう一枚は保存用かな?(笑)




↓こちらはライブ終了後のステージ。
DSC03459.jpg


その後、ホテルに戻ったら膝はガクガク。足の裏はマメだらけ。
でも、お釣りがくるくらい幸せな一日でした…ふふふ、ふふふ…♪
nice!(2)  コメント(4) 

都内徘徊日記~その1 [旅日記]

先週末は、久々に都内へ行ってました。
P1020602.jpg

今回重い腰を上げて都内へ出かけた理由は…

現在、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日に合わせて
芸術作品をワインラベルに起用したボージョレ―・ヌーヴォーを
都内レストラン「ジェ・アッシュ・ヴェ・ワイン&マリアージュ」の店内に期間限定で展示して
美・食・飲のコラボレーションを味わうというイベント開催中なんですが
実はこのラベル写真にモデルで参加させてもらってまして…

「ノン・ブラック」仲間の写真家Oさんからの依頼でこの仕事を引き受けたのですが
そのおかげでレストランのディナー券2枚と自分ラベルのワインを頂けることに(*^。^*)

私がワインのラベルにって…ド素人だけどいいのかな…と、最初は心配でしたが
「別に普通で全然だいじょうぶだから」とのOさんのお言葉。
こんな面白そうな話が自分の所にやってくることは、この先まずないだろうな…と思い
tanarの「面白そうだからやってみたら」という言葉にも背中を押され
清水の舞台から飛び降りる勢いで?話に乗らせてもらいました。
まあ、単純にフレンチのディナー券に引かれたというのもありますが(笑)





そんなお楽しみディナーの予約時間は18時。
晴海のホテルのチェックイン時間が15時だから
ホテルに車をおいて、そこから電車で行くことにしよう。
それまでのんびりどこか徘徊したいなあ。

そんなわけで、とりあえずホテル近くの「ららぽーと豊洲」に
寄り道して買い物でもしよう…ってことになったんですが…
入口を入ったところで、とんでもない運命の出会い?をしてしまいました!

DSC03411.jpg

ち…竹善さーーーん!!


なんと…20年前からの私の心の恋人、佐藤竹善さんが
19時半からこの「ららぽーと豊洲」でライブをするとの告知が…!!
なんてこった!こ…こいつは大変だ…!!

急いでサービスカウンターで確認してみると
会場は海に面したドックステージで入場は無料。
どうやらHMV限定発売のCD宣伝のためのミニライブらしい?
これは何が何でも見たい!

それから先は頭の中が大忙しです。
どうやったらディナー後にライブに間に合うだろうと
路線図と格闘しながら必死に計算を巡らせました。
ライブは19時30分から豊洲で…ディナーは18時から六本木辺りだから…

結局ディナー時間を前倒しして17時30分からに予約変更(^_^;)
うーん、間に合うか微妙ですがディナータイムは一番早くて17時30分からなので
これが出来る精いっぱい…。
せめてライブが20時からだったらな~。

頭の中は目的を見失い、完全に竹善さん一色に染まりそうになりましたが
忘れちゃいけません。
今回の目的は飽くまでフレンチディナーなんだから。
間に合わなかったら、縁がなかったと思ってきっぱりライブはあきらめなくては…。





その後は、電車で移動して…レストラン近くにある六本木ヒルズ森タワーへ。
DSC03417.jpg







ディナー前に森タワー53階「森美術館」で、気になっていた
「会田誠展~天才でごめんなさい」を見るつもりだったのですが…
DSC03419.jpg

展覧会のチケット売り場が「スタークルーズプラネタリウム」と一緒だったためか
すさまじい長蛇の列…!ひえ~っ何じゃこりゃっ!
行った時間帯が悪かったのか、土曜日なのがまずかったのか…(;_;)
並んで待ってたら一体何時になるかわからない…ということで、残念ながらこちらは断念。
がっかり…。




この日はフレンチレストランに行く、ということで…
少し張り切ってオシャレをして(もちろん自分なりに(笑))
いつもはほぼ履かないヒール靴を履いて行ったもんだから
一日散々歩き回って、次第に足から「ぎゃーす」という悲鳴が聞こえてきました(^_^;)
ドレスコードのないレストランだし、別に普通の靴でもよかったんですが
ついうっかり出来心?で、たまには少し高いヒールにしておくか…
なんてことを思ってしまったのが間違いでした。

六本木ヒルズのやたら広い空間や、オシャレな石畳の硬い床が
足の負担倍増で、なんとも恨めしい~。



ともあれ…
六本木ヒルズ前のイルミネーションはとっても綺麗でした。
DSC03433.jpg

うん。確かにこれは恋人と歩きたくなるようなとこですよね~。

せっかくこんなにロマンチックなんだから
全部で電気代いくらくらいなんだろう?とか…余計なことは考えないようにしよう。


そして夜景をカメラに収める作業に躍起になった後は
六本木駅から神谷町駅へ移動。
いよいよお楽しみのレストランディナーへ向かいます(*^。^*)

つづく。
nice!(5)  コメント(7) 

「ノン・ブラック」アートな旅(2日目) [旅日記]

2日目は8時に宿をチェックアウト。
最初の目的地は「北アルプス展望美術館」でした。

駐車場から階段をえっちらおっちら登って美術館入口に到着。
P1010042.jpg





登ってきた階段を振り返ると、こんな景色が広がってました。
真正面に北アルプスの山々が…!おお~、絶景!
P1010040.jpg

雲が覆っていたので頂上付近が見えませんでしたが、めっちゃいい眺め~。





館内を見終わった後は、喫茶スペースからこの景色をスケッチしました。
(スケッチはまだ着色してないので、後ほど…)

旅先の美術館。
程よい気温の館内でコーヒー飲みながら
絶景のスケッチに没頭…
…って、なんともおっそろしい贅沢。
自分にとってこれ以上贅沢な時間ってないかも??






贅沢スケッチの後は、次の目的地「ジャンセン美術館」へ。
P1010050.jpg

こちらはフランス人画家、ジャン・ジャンセンの作品を集めた美術館。
私はジャンセンって初めて知ったんですが…
線画の美しさも、色の使い方も、空白空間の使い方も…
なんというかいろいろ目から鱗でした。
なんなんだ~、この人スゴイ!というかんじで…(@_@;)





美術館周辺は散策するのにうってつけなかんじでした。
P1010052.jpg

は~、いいとこだな~。





入口近くに綺麗なカフェのようなお蕎麦屋さん?があったので
そちらをスケッチしてみました。
P1010055.jpg

出発時間まだだから…と一人で黙々スケッチしてて
バスに戻ったら皆さん既にバスに戻っていて、なんと私待ち…!
ひえ~、ごめんなさい(^_^;)





そして旅の最後には「大王わさび農場」へ。
P1010067.jpg



こちらではワサビづくしのお昼を頂きました。
P1010058.jpg




食後はお約束?のわさびソフトクリーム。
P1010061.jpg

ワサビでツンとくるかんじなのかと思ったら
思いのほかミルク味が強くて、ワサビがほんのり。
コクがあって、でも食べた後はさっぱり…これはおいしい!




水車小屋が見えるところからスケッチしました。
P1010064.jpg

ホントは水車が並んでる所から描きたかったんですが
どうやらこの位置しか無理っぽい?



その後、時間があったので少し散策して
わさび農場が見える高台からもう一枚。

今度は時間に余裕があるぞ…と、バスに戻ってみたら…
なんとまたしても私が最後だった…!
ぎょえ~、またまたごめんなさい状態…(^_^;)
どうやら私、団体行動向いてないらしい…??



こちらを最後に帰路に着きました。

あちこち見て描いて食べて…盛りだくさんの旅でした(*^。^*)
nice!(2)  コメント(4) 

「ノン・ブラック」アートな旅(1日目) [旅日記]

30日、31日の2日間「ノン・ブラック」の旅行会がありました。

「ノン・ブラック女流展」目前という状況での旅行会
すっきり作品を仕上げて気持ちよく旅に出かける予定だったんですが…
実は微妙に最後の仕上げが終わらず、宿題を残して出かけることに
なってしまいました…あはは…またですよ…(^_^;)
(ちなみに、その仕上げもつい先ほどやっと終わりました。ふ~。)


さてさて。

今回の度の目的地は長野県安曇野。
ノン・ブラック会員18人で美術館巡りの旅をしてきました。

実は私は安曇野へ行くのは初めてだったので
いっぱい写真撮ってブログにアップするぞ~!
…と、はりきって前日にデジカメの電池パックをバッチリ充電しました。

…で…

…そのフル充電した電池パックを見事自宅にそのまま置いてくるという
大失態をやらかしました…なんてこったい(T_T)
電池パックのないデジカメなんて、ただ荷物の嵩を増すだけの箱なんですよね(笑)

旅の最初からそんなテンションガタ落ちな出来事がありましたが
まあ、携帯で代用すればなんとかなるか…と気を取り直して…と。



ともかく楽しい旅のはじまりはじまり~(^_^;)


幸い晴天に恵まれ、道中もキレイな紅葉を見ながらのバス走行になりました。

そして最初の目的地は「安曇野スイス村」。
お土産物屋さんやレストランがあるドライブインで、ここでお昼を食べたんですが…
入ってた食事処は安曇野なのに「銀座ライオン」。
そして食べたのは、安曇野らしく蕎麦。
どうでもいいけど、ちっともスイスらしくないような…??

↓あ、でも、駐車場から北アルプスが見えました。
携帯なので画像イマイチですが…
P1010001.jpg

なるほど、これで「スイス村」なのか…??





そしてその後、最初の美術館「豊科近代美術館」へ。
P1010015.jpg




中庭だけは撮影OKだったのですが
携帯だとこれが限界かな…(^_^;)
P1010006.jpg




紅葉がとっても綺麗だったのと、西洋風の建物が雰囲気あったので
帰りにスケッチしようと思ってたんですが…
P1010017.jpg

喫茶ルームでコーヒー飲みながらくつろいでたら
のんびりしすぎてスケッチの時間がなくなってしまいました。
し…しまったぁ…。



続いて、次の美術館「碌山美術館」へ。
P1010018.jpg

入口も紅葉が綺麗~(*^。^*)





荻原碌山の作品が公開されているこちらの美術館は
煉瓦作りの建物が雰囲気たっぷり…!おお、かっこいい~!
紅葉もキレイだし、撮影しなきゃ~!

…って、携帯で撮ったんですが、逆光だとこの通り。
P1010019.jpg

正面からだと色がちっとも写らないのでした。がっかり…(T_T)



一応横からだとこんなかんじ。
P1010024.jpg

雰囲気なんとなく伝わるでしょうか?



ひと通り作品を見てからは教会風の建物をスケッチ。
まだ着色全然終わってないので、こちらは出来てから後ほどアップしますね。




そして美術館を堪能した後は、綺麗な紅葉の中を通って宿へ。

夜は会員の皆さんでワイワイ宴会。
夕食撮ろうと思ってたんですが、食べるのに夢中で忘れました(^_^;)
↓こちら、途中で慌てて撮ったエイひれの天ぷら。
P1010029.jpg

ん?こんな内陸でなぜエイひれが…??

まさか安曇野でエイひれ食べることになるとは予測してなかったなあ…(笑)


2日目へつづく。
nice!(4)  コメント(4)