So-net無料ブログ作成

抗生剤恐るべし… [日常]

先日病院でもらってきたボブ・サップ…じゃなかった
ボノサップパック800というピロリ菌の除菌薬を
先週末くらいから飲み始めたのですが…

薬の副作用でお腹が空くような感じがしたり
逆にお腹がパツパツに張っちゃったり…というような
副作用がずっと起こっていました。なかなかキツイ副作用で
そのせいで食欲もわかず、1週間で1キロくらい痩せました。
普段痩せようと思ってもちっとも痩せないのに(^^;)
下手なダイエットより効くけど、嫌な痩せ方だなあ…。

まあ、この副作用も投薬期間が終われば治まるだろうし
こういうのは通常起こるものらしいので
まあ、そんなに気にしなくていいかな…(苦しいけど)
…という具合に構えていたんですが…

投薬開始して少し経つと、なんだか体がやたら痒い。
元々乾燥して敏感肌になってるもので、今年は寒いから
乾燥肌も結構きついな~なんて思ってたら
4日目くらいから、これが変な痒さになってきて…
5日目夜に首周りに斑点状の発疹が出てることに気づきました。

…なんだか、チクチクするような痛痒いような変な痒み。

これはもしや…薬疹では???
なんと、抗生剤の影響でアレルギー性の発疹が出てしまったのです(T_T)

だとすると…

途中で飲むのをやめると胃の中にピロリ菌の耐性菌が出来ちゃうし
かと言って、飲み続けるとアレルギー悪化しちゃうかな?
下手するとショック状態の懸念もあるのでは…?
…と、なんだか恐ろしいことになってきてしまいました。

でもまあ、全身発疹…みたいなひどい状態ではないんだけれど…?
耐性菌作って、さらなる2回目の除菌とかになって
新たな抗生剤でまた別のアレルギー反応引き起こす…
…なんてことに、もしもなったとしたら、それはそれで相当厄介だよなあ。
できたらピロリ菌なんてもんは1回で仕留めたい。

…と、一人で考えてみても、素人の自分では判断できないので
とりあえず、恐る恐る今日の朝の分の抗生剤を飲んでから
大人しく病院行ってきました。(また病院か…)

その結果…

発疹の程度はまだ軽い方なので、やっぱりピロリ菌の耐性菌を作るよりは
抗生剤飲んじゃったほうがいいとのこと。
ただし、発疹が重くなってきたら無理せずやめること。
なんでも、ピロリ菌の除菌自体は5日分くらいで大抵の場合出来ている(らしい?)。

ちなみに、ピロリ菌用の抗生剤のことばっかり考えてたので
朝飲む血圧調整の薬セララを飲み忘れるという失態をやらかしました(^^;)
気づいて病院行く前に飲んだけど、病院着いて血圧測ったら155/93。
薬のせいというか、たぶんちょっと緊張してるせいか?
けど、ちょっと高いよな…と思いつつ先生に測定結果を見せたら
「高い方がいいですね。低いとショック状態の危険があるので」…と。
そーか、これでいいのか。ほっ…。
血圧高くてホッとするって…どうなんだこの展開は(^^;)


そんなわけで、新たな抗アレルギー薬をもらってきました。
なるほど…こうやって薬って増えていくのね。恐ろしいわ~。
これでまた、抗アレルギー薬でアレルギーが出ないことを祈りつつ
夕飯後に薬を飲みました。

とりあえず、明日が除菌7日目、最終日です。
あ~、さっさとこのパツパツお腹を終わらせたい。
そして発疹もさっさと治まってくれるといいんですが…。
あ~、痒い。

発疹は冷やすと多少おさまるらしいんですが
過去最大級の寒波到来!…とかなんとか大騒ぎしてる時に
首元を冷やす気にはとてもなれない…(^^;)
とりあえず、痒いけど掻かずにこらえよう、そうしよう。
心頭滅却してなんとか乗り切ります。さ~、もう一息だ!


画像ないと寂しいので、オマケ画像。
IMG_7164.jpg

昨日あーたん用に作ったゆきだるまです(^^)
nice!(11)  コメント(6) 

ピロリ菌恐るべし… [日常]

先日やったピロリ菌検査の結果を聞きに、病院に行ったところ…

やっぱりピロリ菌陽性でした…(^^;)

ここのところの胃の不調はピロリ菌のせいだったみたい?
なんでも、萎縮性胃炎の90%くらいは、このピロリ菌が
原因と言われているようです。

この菌はなんとも恐ろしい菌で、なんたらという(名前忘れた)酵素を
沢山持っているため、通常とても生き残れなそうな酸の強い胃袋の中でも
酸を中和して生き残り、そしてこの菌がいることによって
胃の粘膜はどんどん傷だらけになっていくという…
そして症状が進行すると胃がんになる確率がぐんとアップするらしいです。

…おおう…なんて恐ろしい菌なんだ。
ピロリ菌なんてかわいい名前してるくせに、可愛いと油断させておきながら
悪事を働く悪女のようなやつ?め…。何勝手に私の胃袋に入ってきてるんだ。


…と言うわけで、除菌をすることになりました。

方法は、抗生剤を中心にした3種類の薬を朝晩一週間飲み続けるというもの。

貰ったのは、だいぶゴツイ薬でした。
IMG_7092.jpg
これで一日分。
あまりにもごっつい見た目だから、パッと見「ボブ・サップパック」かと思った…。


飲み忘れると耐性菌が出来てしまうらしいので、飲み忘れ注意ですね。
気をつけなくちゃ。

1回で除菌できるといいなあ。
2回目の除菌までは保険適用になるんですが、3回目からは保険適用外になるらしい…。
これも恐ろしい…(^^;)
nice!(13)  コメント(6) 

胃カメラ~ [日常]

12月に必死でバリウム飲んだ胃がん健診、その結果が年末に届いたんですが…
その結果を見たら、初見ありで「慢性萎縮性胃炎」の文字が…(^^;)

…慢性…萎縮性…??

確か何年か前に受けた健診でも、軽度胃炎ありという時がありました。
けど、慢性で萎縮ありっていうと、なかなか重たい症状じゃなかろうか?
そう言われてみれば、最近食欲もイマイチだし、胃が重いような気がする。
一度ちゃんと消化器内科とか行っておいた方がいいかもなあ?

でも、そうすると確実に内視鏡やるよなあ…?
うーん…胃カメラ嫌だなあ…。
けど、放置して悪化させてもまずいよなあ…。
ただでさえ、病気持ちなのにこれ以上さらなる病を増やしちゃってもねえ…。

…と、年末年始ちょっとウジウジ悩みましたが…

まだ医師の診断が正式に下ったわけでもないし
別に起こってもいない悪い結果を考えて、一人勝手に不安を増幅させるのも
精神衛生上よろしくないな…ということで
さっさと白黒はっきりつけるべく、胃カメラ検査に行ってきました。


ありがたいことに、ご近所に鼻から胃カメラやってくれる病院があって
今回はそこにお世話になりました。

ドキドキしながら検査室に案内されると、まずは内視鏡検査の準備。
「まずは胃の中をきれいにするので、これを飲んで下さい」と
看護師さんに謎の半透明の液体を手渡され…
まさか、またバリウムみたいなキツイやつじゃなかろうな…と
ちょっと警戒しながら一口飲むと、薄いスポーツドリンクみたいな味。
朝は抜いてるし、喉も乾いてるから意外とおいしい(^^;)

「それじゃ、ベッドに横になってください」と看護師さん。
ああ…ついにまな板の上の鯉になる時が来たのね…
…と身構えてると、看護師さんがカチッと何かのスイッチを入れる音。
すると突然、「果~て~し~な~い~♪」と
SPEEDの「WHITE LOVE」が流れ始めました。
なぜ今この胃カメラ室でSPEED??
しばらく聞いてると今度はglobeの「Can't Stop Falling Love」が…。
な…懐かしい~。けどなぜ今globe?冬だから??
もしかすると…私がリラックスするために流してくれているとかなんだろうか?
選曲が懐メロなのは私の年齢を考慮して、昔聞いたであろう辺りを
選んでいるとか…たぶんそんなかんじ???

懐メロが流れる中、「喉の粘膜を保護するスプレーしますね」と。
「苦いので、口から出してもらってもだいじょうぶです」
そういわれてティッシュを手に持たされましたが、それほど苦くもなく…

ああ、意外と大丈夫かな?と思った矢先に
突然ドロッとした液体麻酔が鼻から注入されました。
喉の奥を管が通る時のためにやるやつです。これが粘性が強くて気持悪い(^^;)
今度は口から出さないで飲み込んでくださいね。と。
鼻の奥に張り付いている生暖かい麻酔の流れるこの感じ…
こ…これを飲み込めと?
よし、いくぞ!…と、意を決して飲み込んでも…飲み込めない。
…というか、飲み込めてるのか飲み込めてないのかも
もはや麻酔でなんだかよくわからないという…(^^;)
実は私としてはこの麻酔が張り付いてるかんじが結構きつかったです。


その後、「麻酔追加しますね」と、鼻栓のような麻酔を2回ほど追加されました。
ちょっとつらかったので…
「あの、この麻酔がベッタリ喉に貼りついてるかんじは
この先終わりまでずっと続くかんじでしょうか?」
…と聞くと、「そうなんです。どうしても違和感はあると思いますが…」と
申し訳なさそうに答える看護師さん。
そ…そ…そうなのか。
その瞬間、「果~て~し~な~い~♪」と、もう流れてないフレーズが脳裏を流れました(^^;)
「ちなみに、管が喉を通っている間に唾液を飲み込むと咳き込んで
ひどいことになりますので、口にたまる時にはティッシで拭き取って下さい」
き…き…きびしいな(^^;)

いや…大丈夫だ!
あーたん生んだ時、子宮口がなかなか開かなくて
死にそうで大変な目にあった時のことを考えればだいじょうぶだ!
絶対そこまでつらくない!…と、考えがそこまで及びました(笑)

もはや、リラックスして懐メロ聞いてる余裕もなく心臓バクバクです。
先生がやってくると、すぐに胃カメラ検査が始まりました。

そして胃カメラを見た瞬間・・・・
これ、鼻に入れるには結構な太さあるよなあ…とまじまじと観察してビビりました。

でも、そこはさすがプロの先生です。
するするっとあっという間に鼻に入り、喉を通る時少しだけ「オエっ」ってかんじがありましたが
痛いとか、苦しいとかはあんまりなく、ただ、なんか通ってるのがわかって気持ち悪い…
…というかんじ。
うお~…なんだこりゃ~ぎゃ~お腹が気持ち悪い~うひょ~…とか思っていると
あっという間に胃に到着。
この時、トスンと、お腹にカメラが到着した衝撃?のようなものを感じ
その後、胃カメラは颯爽と?十二指腸まで通っていきました。
その間カメラが見えたので、ドキドキしながら映像を観察してましたが
動きが早くてどこが何だかよくわからん…。知識もないし見たことないし。
ただ、ところどころちょっとただれてるな~ってのはわかりました。

そして、なんとか無事にカメラが引き抜かれ、鼻と口を拭いて無事検査終了。
終わった…。終わった…。とりあえずよかった…。
ため息をつきながら、無言でヨレヨレしながら起き上がると…
「だいじょうぶですか?」と看護師さん。
検査中、ずっと背中をさすってくれてました。
「あ…ありがとうございます」ホントに助かりました。


診察の結果、胃炎はあるけど萎縮はそこまでひどくないと言われました。
よ…よかった~。とりあえず、最悪とかではないらしい?
なのでとりあえず、ピロリ菌の検査をすることになりました。

現在、その血液検査の結果待ち中…。
これでピロリ菌とかだと、除菌…ってことになるかも?
nice!(11)  コメント(8) 

今年もよろしくお願いします [日常]

だいぶ出遅れましたが…

みなさま、新年あけましておめでとうございます(*^-^*)
本年も、ゆる~い感じで更新してまいりますので
よろしくお付き合いくださいね。
IMG_7021.jpg

…と、特に載せる画像がないので、とりあえずメルちゃん載せてみました。
新作ワンピース作ってみたんですが…
なんかお正月というより夏っぽくなってしまった(^^;)



昨年末tanar家に襲い掛かってきた猛烈な風邪は、なんとか下火になり
大晦日には無事実家に帰省できました。
そんなわけで、ここ5日ほど毎年恒例年末年始の実家の梯子をしてました。

土浦tanar家では大晦日になると例年…
両親2人と、tanar妹家族5人、我が家3人の総勢10人で
手巻き寿司パーティーをするというのが習わし?になってるんですが
昨年夏から妹家族5人が転勤でハノイに行ってしまったので
今回の手巻き寿司は両親と我が家の5人だけ。

そんなわけで毎年嫁は忙しくて座ってる暇がない…
…と言うか、人数多すぎてこたつに座る隙間がない…という状態だったんですが
今年は足も伸ばせちゃうくらいスカスカなこたつ。
そしてビックリするくらい私の声が通る…(@_@)
(いつもはうるさすぎて呼びかけても半分くらいは聞こえない(笑))

準備も片付けも楽だけど、なんだか寂しいかんじだなあ。
あーたんも従姉妹としばらく会えないなあ。



そしてyucky実家の桜川では…


半年ぶりに会った従兄のしょうちゃんにあーたんはベッタリ。
しょうちゃんは小学校6年生のお兄ちゃんなんですが
面倒見が良くて、あーたんはしょうちゃん大好き。
あーたん部屋を閉め切って二人っきりできゃっきゃ楽しそうに遊んでいるので
たまに私やパパが覗きに行くんですが、邪魔すんなと即座に引き戸を閉めて
追い出されるという…(^^;)

もう…なんというか…まるで恋人?のようだ(笑)

そんな感じで楽しいお正月を過ごしているうちに
あーたんの風邪もだいぶ良くなってきたみたい?


オマケ画像。雨引観音でおみくじ結んでるところです。
IMG_7036.jpg

そういえば、私の引いたおみくじは大吉でした!
今年は何かいいことあるかなあ?
おみくじ引くので運使い果たしてないといいんだけど(^^;)
nice!(9)  コメント(12) 

もはや毎月恒例行事 [日常]

冬至のゆず湯に入った直後、クリスマスイブくらいから…
あーたんがまた風邪を引いてしまいました。
今月頭、アデノウイルスがやっと治まった~と思って
ホッとしたのもつかの間、またしても別の風邪菌にやられた…(^^;)

年末ぎりぎりであーたんの駆け込み寺?N病院に行って
薬もらってきましたが、なんかホントに毎月病院行ってるなあ。
もはや、tanar家の毎月恒例行事となっております。

今回は熱は大したことないけど、風邪症状が日を追うごとにどんどん重くなり
鼻水ずびずび、咳はゲホゲホ、なかなか下火にならず…。

そしてさらに悪いことに…今回は私も引いてしまいました(T_T)

今週入ってた予定はすべてキャンセルしてまたしても引きこもり。
私の方は症状が軽いから、無理せず放っておけばそのうち治ると思ってたんですが
なんか長引いてしまって、次第に悪化して鼻水ずびずび。
昨日からパパが休み入ったので、観念して病院行ってきましたが
やっぱり医者の薬は効きますね~。症状がだいぶマシになってきました。


そんなこんなで、年末なのに大掃除は全くやってないわ…
年賀状なんて昨日印刷して、ついさっきポストに投函したばっかだわ…
明日には実家行くのに、お歳暮もお年賀も用意してないわ…
年末なのに、何の準備もできてないというひどい惨状。は~っ…まいったねえ(^^;)


一応当初はまじめにやろうと思ってた年末大掃除画像が少しだけ残ってたので…
今回はそれをサラッと載せておきます。

年末年始って、やることが多くて主婦的には何かとプレッシャーの大きい季節だよなあと
個人的には思ってるんですが、その一つがやっぱり大掃除。
誰だって綺麗な家で新年を迎えたいと思ってるけど
こんな寒い時期に家中を全部掃除するなんて、結構ぞっとしますよね。
家中のすすを払って、電気を外して、換気扇を外して、窓を拭いて…
短期間に家一軒丸ごと全部やるなんて負担が大きすぎる。
毎年完璧に掃除が終わった試しもないし。

なので、掃除はできるだけ労力かけずに終わらせたいんだよなあ…
…そんなことを毎年思います。

…ということで、とりあえず、今回は楽を追及した
網戸掃除法をやってみました。




メラミンスポンジを濡らして、網戸を軽くなでるように滑らせると…
IMG_6937.jpg




ほ~ら、この通り。
IMG_6938.jpg




汚れたらバケツの中でスポンジを絞ってこれを繰り返します。
IMG_6939.jpg




最後に捨てちゃってもいいぼろ布で拭いてピカピカ。
IMG_6940.jpg




サッシ部分も同じようにスポンジで軽くこすると楽にきれいになります。
IMG_6942.jpg

隅っこの方の汚れは、布付きの棒とか綿棒とかブラシとか試しましたが…
たぶん毛足が長いブラシが一番楽かな?



そして仕上げにぼろ布で拭くとこの通り。
IMG_6945.jpg

ちなみに、このぼろ布は昔あーたん用に買って一度も使わなかった布オムツ(笑)
ぼろ布と言いつつ、実はきれいなんだけど、でも取っておいても他に使うところがない。
薄めの布なので、タオルより細かいところまで拭けます。
そして使用後は惜しげもなく捨てられるのがいいところ。
雑巾絞り繰り返すのも案外労力がかかるので、その手間もかけずに捨てちゃっても
いいものを使うのが一番楽ですね。

ちなみに窓ガラスは水で濡らしたスポンジで軽くこすって、スクイージーで拭うのが
一番楽かも。(ちょっと画像がないんだけど)


…というかんじで、掃除を着々と進めていこうと思った矢先に風邪引きまして。

結局、今年の掃除はこの後、換気扇だけ洗って終了しました。

まあ、年が明けてからやろうかな。(そう思って1月にやったことないけど(笑))
だいじょうぶ、別に大掃除しなくても新年は迎えられますよね(^^;)
nice!(6)  コメント(6) 

バリウムバリウム~♪ [日常]

昨日はあーたんを幼稚園に送った後に、予約制の
胃がん健診を受けに行きました。

あーたんを生んでからは健診の通知が来ても
なかなか日程を合わせて健診に行けなくて、バリウムも超久々。
そんなこんなで朝から超憂鬱…(^^;)

前回のバリウムは確か…
日立に住んでた頃の人間ドックだったっけ?



受付時間は10時半までだったので、あーたん幼稚園送った後でも
結構ゆとりがあって…でも、ご飯食べてないからさっさと終わらせたい。

予約制なので、受付待ちはそんなに長くなかったんですが
それでも呼ばれたのは到着1時間後くらいにはなってたかなあ?

先日特定健診受けた時には全部終わるまでに3時間はかかったもんな。
まあ、これなら全然早いほうかもしれませんね(^^;)

まあ、大抵の人は苦手だと思いますが…私もバリウム飲むのは超苦手。
朝ご飯抜いて、血圧の薬だけ飲んだ超空腹の胃袋にドロドロの白い液体。
そして、あのげっぷを我慢しながらまな板?のような台に載って
体をひねったりぐるぐる回ったり、腕の筋肉をフルに使ったまな板フライト?が
なかなか運動不足の身にはキビシイ…
…なんてことを思っていたら…

目の前を杖を突いたおばあちゃんがゆっくりと通過していきました。

え~!あのおばあちゃんも、今まな板乗ってきたんだ?!すごいーーっ!
こりゃ、42の青二才で運動不足だなんて言ってらんない…(^^;)

順番待ちしている間に、私の前の番号のおばちゃんが言うことには
「まあね、バリウムなんてもちろん好きじゃないけど、
 でも今は昔よりはずいぶん飲みやすくなったから全然いいわよ~」と。
何たる余裕でしょう。これが年の功でしょうか。
このおばちゃんが神々しく見えてきます。

そして、そのおばちゃんが勇ましくフライト室?に入っていった後
自分用のコップに注がれるバリウムを見つめながら鬱々と時間をやり過ごしていると…
「yuckyさん」と、誰かが私を呼ぶ声。
振り返ると、そこには見覚えのある顔…。こ…この人は…
「ん??…Tさん??!」
なんと、かつてお世話になった知人のTさんがそこに座ってるじゃありませんか!
Tさんと会うのはたぶん10年以上ぶりです。
私の次の順番がTさんでした。
すごい~、こんなことってあるんだね~(@_@)


そしてやってきた私の番。

久々だけど、どんなもんかな?


渡された発泡剤を口に含んで、バリウムを一口…二口…

…って、まずっ…!

なにこれ、バリウムってこんなにまずかったっけ?!
ものすごくバリウム感強くないかい?
数年前に飲んだバリウムよりはるかにまずいぞ、こいつは…!!
そっか、日立で受けた健診では、バリウムにフルーツフレーバーがついてて
たぶんそれなりに飲みやすくなっていたんだ。

なんてこった…敵は想像以上に手ごわい…!

そう気づいた途端、気持が一瞬萎えました。

でも、ともかく、飲むしかねえ…、ここにいるみんなが飲んでんだから
(あの杖ついてたおばあちゃんでさえ)飲んで飲めないことはない!
絶対に負けられない戦いがここにはある!
…とかなんとか、自分に喝を入れつつなんとか飲み干しましたが…

台に乗る前にちょっとげっぷが出てしまい…

あ…しまった、やっちまった…(^^;)

「う~ん、ちょっとげっぷ出ちゃいましたね~
 発泡剤ちょっと追加して飲みましょうね。」
明るく優しく、悪魔のようなセリフを言う医師さん(T_T)

…あ、やっぱりそうなっちゃいます?
思わず薄笑い(^^;)

とりあえず、バリウムもう一杯じゃなくてよかったんですが
発泡剤を少量の水で…ってのも、相当キビシイ。

今度こそ、絶対出すもんか~!とりゃ~っ!…と、唾を飲み込み
必死に耐えましたが、このぐるぐるまな板フライト、結構傾斜がきつくて
これ、ほんとにあの杖ついてたおばあちゃん大丈夫だったの?!
…と、乗りながらビックリでした。

img5011.jpg
(昔記事のイラストPC上に残ってたので、そのまま貼っときます。)



そしてヨレヨレしながら胃がん健診無事終了。

戦いは終わった…。

完全に脱力感に襲われ、フラフラと台から降りて渡された下剤を飲んで…。

「水は2L飲んで下さいね」と、言われたので頑張っていっぱい飲んで
ご飯も早々に食べて…ってやってたら…
お腹がゴロゴロゴロゴロ…。え?もう来た?

そして、戦いの熱が冷めやらぬまま、第二ラウンドの戦いが始まったのでした(^^;)

そうだった、そうだった。
前回バリウム飲んだ時なんて、下剤のせいで人間ドック終わる前に
トイレとお友達になってたんだっけ私。
バリウム出てくるの、早い人では2~3時間後に…って説明文には書いてあるんですが
それどころじゃありません。たぶん1時間後とか…そんなかんじかなあ?


ところで「昔より飲みやすい」ってセリフ、割とよく聞く気がするんですが…
これでか?…と、毎回思います。
一体昔はどんなのを飲んでいたのだろう…。おそろしや…。
nice!(8)  コメント(10) 

なんでしょう、この疲労感… [日常]

ふ~、だいぶ久々の更新になってしまいました。

先週はブログをアップする余裕もなく…
気が付いたら一週間が終わってた。

あーたんはやっと幼稚園に通い始めました。
そしてtanarパパは風邪がぶり返しました(T_T)

なんだか濃度が濃くて色々疲れる一週間でした(^^;)
だいぶ疲れたので……詳しい話は省略(笑)
今回はザックリ写真だけ載せてきます。


こちら幼稚園のバザー用の雑貨。
IMG_6848.jpg



私も何品か出品してみましたが…結構面白い雑貨があって勉強にもなり
色々目から鱗でした。


IMG_6852.jpg




IMG_6858.jpg

先週はこれを取材させてもらって記事にしました。
私はイラストのみの担当だったんですが、締め切り時間がギリギリ過ぎちゃって
お昼も食べられずに印刷直前せっせと描くという展開に…。
まさかここまでギリギリになるなんて…
もうちょっと描くスピードが早ければなあ…
まるで締め切り前の作家のようだわ(^^;)

でも、楽しかったな~(^^)
時間なくて、もうちょっと手を加えたい…ってところもあったんですが
無駄話をしながら?みんなで何かを仕上げるのも悪くないかも。
何かが出来上がっていく工程がどうも私は好きみたいです。


幼稚園バザー当日風景。
IMG_6872.jpg

幼稚園お隣のお家をのぞき込むあーたん。
畑をじーーっと見て、落ちたトマトを指さしてました。




直売で入手したトウモロコシで作ったポップコーン。
IMG_6876.jpg

あーたんあんまり食べなかったな(^^;)
トウモロコシは好きなんだけどなあ。



バザーでゲットしたひょうたんランプ。
IMG_6878.jpg



IMG_6879.jpg

色が変わっていいかんじ。
暗闇で点けると、なかなか雰囲気あります。


そういえば、段ボールドールハウスはどうなったかって?

まだ、ちーーーっとも出来上がってません(^^;)

これからゆっくり…楽しみながら作ろうかな(^^)
nice!(7)  コメント(8) 

給食~♪ [日常]

先週は…

幼稚園のクラスの親睦会、市の療育の主催する勉強会
週末の単独療育の間は親の制作活動なんかも入り
なんだかちょっとバタバタ。
土日はお彼岸だったから、yucky実家のじーちゃんのお墓参りに行って
翌日はばーちゃんの洋裁の作業場の片付けプラス大掃除…

なんだかちょっと…面白いくらい絵を描く暇がない(笑)
まあ、予定って埋まる時はものすごい勢いで埋まるものなんですよね。




そして今日はPTAの広報係の集まりがあって
幼稚園に給食の取材に行ってきました。

実はこれ、ちょっと楽しみにしてまして…(^^)

…というのも、あーたんが幼稚園に通っているものの
言葉が話せないので、園の様子は全く本人から伝え聞くことができないのです。
先生とのやり取りや連絡帳なんかで話はするものの
本人情報は一切ないので、何かこう釈然としないかんじ…。

何をして遊んでるのかな?楽しいのかな?お友達とはどんなかんじ?
眠そうだな?疲れて見えるけど何かあったかな?

全て、自分の予想でしかない日々。
せめて、園の中の雰囲気を覗けたらいいんだけど…
…なんてことを、しょっちゅう思っていて。

それが…園の中で給食食べられるって…これってすごくない?
広報の名を借り?園の様子がじっくり観察できるという特典?つき。
そしておいしいと評判の給食を頂けるという……
おお~、こいつはおいしすぎる!!

ただし、自分の子供のクラスに行くと、当然騒いじゃったりするから
担当するのは自分のクラス以外…ってことになり
年長さんクラスで給食取材して一緒に食べてきたんですが…

いや~、園のいろんな様子が見られて面白かった!…の一言に尽きます。



給食時間は11時半ということで、年長さんのクラスに行ってみたら空っぽ。
「まだ体操の時間が終わってないから、よかったら覗いて見てきて」と
園長先生に言われ、せっかくなのでホールでやってる体操も見せてもらおうと行ってみると…

そこで目に飛び込んできたのは…

上からつるしたロープにつかまり、裸足でぐいぐい上に登っていく年長さんの子供たち。

おお~、すごい!年長さんにもなるとこんなことやるんだ?
…っていうか、これはホントに体操の括りなのか?
一瞬、消防隊員の養成所かと思いました。

もちろん、できたりできなかったり、当然個人差はあるんだけど…みんな小さいのにすごいなあ。
思わず、自分がやってる悲惨な絵面を想像して一人失笑する私。

出来ない子がいると、「がんばれ~!」と声援も聞こえてきます。かわいいな~。

先生に紹介されてみんなに挨拶すると、好奇心いっぱい…という目で近づいてきて
「しゅざいってなあに?」「カメラマンはいないの?」「誰のお母さん?」次々に質問攻め。
人見知りする子もいたけど、試しにこっちから話しかけてみると
とにかく、しゃべるしゃべるしゃべる…。
そっか~、普通の子ってこんなにしゃべるもんなのね~。
…と、変な所に感心してしまいました(^^;)


そして教室に戻って、さあ、これから給食の時間が始まるのね…と思ったら…
体操の後と言うこともあり、みんなま~ったりのんびりモード。
まあ、疲れるよね、あれは…(^^;)
「そろそろ給食の用意をするよ」とか、そのうち先生の号令があるのかな?と思って様子を見ていたら…
先生は敢えて何も言わず、相変わらず子供たちはのんびりモード。
そして一息つくと、しばらくのんびりモードだった子供たちは立ち上がって
先生に全く促されることなく、自主的に机と椅子を並べ始めました。おお?
「お母さん、手は貸さないでくださいね」と、先生。

嫌なことは急かしたり強制したりはせず、伸び伸び子供を育てる…というのが園の方針で
こう書くと、子供をちゃんと見ないで放置してるんじゃないかとか
自由度が高すぎると規律がわからない我が儘な子にならないか?とか
短絡的に誤解されがちなんですが、自分のことは自分で…というのがこの園の基本。

実際、先生も子供をしっかり見てくれていて、子供が持つペースを尊重しつつ
子供が自分から動けるようになるための力を育ててくれているわけです。

なんというか…
時間を守って行動するとか、決まりを守るというのもそのうち大事なっていくだろうけど
自分の力で動けるって…生きてく上で一番役に立つ力のような気がする?

…なんてことを考えていました。



その後は、先生がよそった給食を配膳係さんがテーブルに運んで
係さんの「いただきます」の挨拶で給食を食べ始まる子供たち。
ここも、年長さんともなると自分たちでちゃんとやるんだね~。
食べ終わった後も、みんなそれぞれお片付けして
ささっと廊下に歯磨きに行く子供たち。
全部何も言われずにやってるな~、これってすごいことだよね?



そして、今回の取材の大きなポイントとなる、子供たちの好きなメニュー。
各テーブルに聞いてみたけど、ダントツ一位がカレー。やっぱりそうだよね~。
その他には、シチュー、ビビンバ丼、肉、そうめん、うどん、パン…
中には、「お母さんの作ったお弁当」…なんていう母泣かせな回答もありました。
「野菜は食べにくい」というご意見も。


ちなみに今日の給食は、ご飯、鶏肉の照り焼き、もやしの和え物
わかめと麩の味噌汁、栗、だったんですが、いや~、おいしかったです。
味噌汁は炒り子出汁、味噌も農園の手作り味噌、肉はご近所のお肉屋さん
野菜も農園のものだそうで…日頃、いい物食べてんのねえ…あーたんてば。
しかも、今日から新米だそうで…ラッキー♪

そんなかんじで、おいしくいただいたんですが…

それよりなにより…座った席の女の子たちのマシンガントークには
度肝を抜かれました(@_@)
最初はこっちが質問してたんですが、いつの間にかクイズ形式でこっちが質問攻め。

スタートは「私の干支はなんでしょう?」という軽いジャブから始まり…
「私のお父さんの干支はなんでしょう?」「私のお兄ちゃんの干支はなんでしょう?」
「私のお母さんの干支はなんでしょう?」「私の弟の干支はなんでしょう?」
…と、干支攻撃。そんなもん知るか!(笑)
しかも、三人四人が同時に話しかけてくる凄まじい攻撃。
いや、無理だって、聖徳太子じゃないんだからさ。

その後は「私の習ってる習い事はなんでしょう?」をメインにした
習い事質問攻撃に移行していって…
「赤は英語でなんて言うでしょう?」「緑は?」「青は?」という英語攻撃も加わり…
挙句の果てには、「鼻くそをほじる時のいい方法知ってる?教えてあげるよ」
…とか…余計なプチ情報まで教えてもらいました。

いや~、面白かったけど疲れた(笑)

女の子ってホントによくしゃべるんですね。知らなかった(^^;)



余談ですが…

女の子たちと話してる間「おばちゃんは〇〇なんだよ~」みたいに
自分をおばちゃんと称して話をしてたんだけど
「全然おばちゃんじゃないよ!」と女の子たちが口々に言いだしました。
おお?ホントかい?
一瞬喜んだら…
「だって、おばちゃんって、もっと白髪で頭が真っ白なんだよ」と。
ん?
いやいや…それって…おばあちゃんのことじゃないかい?
…まあ、いいか。おばちゃんじゃないって言ってくれてるんだから(笑)
nice!(6)  コメント(2) 

冷蔵庫きた~ [日常]

結婚16年目に差し掛かったこの夏…

冷蔵庫の取っ手が分解しつつ、なんとか補修しながら使っていた
我が家の冷蔵庫がついに冷えなくなってきました(^^;)
IMG_6122.jpg

パネルに温度が表示されるんですが
冷蔵室の表示温度が3度、冷凍庫が16度。
あああ…アイスが軟らかい…(^^;)

東側にある勝手口近くに置いてあるので、朝日が当たる時間帯は
特に温度が上がりやすいらしく、でも、開閉の少ない夜は温度が下がる傾向にあり
何か工夫すればまだ使えるんじゃなかろうか?…と
朝日が当たらないように、お手製カーテンをぶら下げて悪あがきをしたんですが…
やっぱりもうダメみたい?

仕方ないか…冷蔵庫は10年って言われてるらしいし。


そんなわけで、昨日我が家に新しい冷蔵庫が届きました。

とりあえず、急に壊れると困るので早めに入荷するものを…ということで
大して吟味せずにシャープの冷蔵庫を選んでみました。

両開きドアとか、配置上、全然必要なかったんだけど
まあ、入れやすいし値段が手ごろかな?という理由で。
(10年以上使うつもりの割には選び方が雑だな(笑))

新しい冷蔵庫は…
IMG_6188.jpg

すご~い!取っ手が壊れてない!(←当たり前?)

加えて音が静か!そしてよく冷える!ついでに氷できるのが前より早い!

今まで使ってた冷蔵庫がいかに必死で?動いてくれていたかがわかります。
新しいのを使い始めて、もう、ホントに限界だったんだな…と、改めて実感(^^;)
ヨレヨレしながら?よく働いてくれました。

そして新しい冷蔵庫をまじまじと見てみると…なんか見た目が前とほぼ一緒(笑)
なんか新しくなった感があんまりないな。

ともかく、これで少しは電気代が下がるはず?



話はガラッと変わりますが…

昨日は、あーたんお祭りデビューを果たしました。
IMG_6174.jpg

昨年は手を繋いで歩くなんて絶対無理で、お祭りなんて恐ろしい場所に
行けるはずがない…っていう状態でしたが、今年は無事手をつないで行けました(^^)

大きい音にちょっとビックリしてたので、ドキドキしましたが…だいじょうぶ。
人混みも落ち着いて歩けました。

かき氷を食べて、ちょっとお腹がゆるくなっちゃいましたが…
結構楽しんでいたみたい?

初めてのお祭り、あーたんの目にはどんな風に映っていたのかなあ?
nice!(9)  コメント(8) 

お盆は… [日常]

このお盆休み中は、tanar家の父母も風邪を引いてしまったため
毎年恒例の土浦には帰省せず、yucky実家のある桜川に行っただけでした。
なので、あちこち行くこともなく(天気も悪いし)
結構のんきなお休みになったかな?という感じ。

なんだか、結構風邪があちこちで流行ってるみたい?
陽気がおかしいせいなんでしょうか。
お盆中もほとんど雨、お盆が過ぎても雨、雨、雨…

洗濯がちっとも乾かない…(^^;)



悪天候の中、じーちゃんのお墓参りもしてきました。
IMG_6145.jpg

あーたん頑張って歩きました(^^)
山の中にあるので、靴はドロドロになりましたが
この時間だけでも止んでてくれて助かった~。



これは、ご近所のレストランにご飯を食べに行った時の画像。

IMG_6138.jpg

大好物の塗り絵が出てきてご機嫌のあーたん。

結構おいしい洋食レストランなんですが(あ、しまった、食事画像がない)
あーたん的にはいつもと違う味はイマイチらしい?
最近、家ではガツガツなんですが、外ではあんまり食べないかんじ(^^;)
どうも、複雑な味は苦手のようで…?
ご飯よりも塗り絵の方がいいみたい?



オマケ画像。オブジェのような芸術的な?tanarパパのソフトクリーム。
IMG_6132.jpg

ソフトクリームバーで、うまくストップがかからずこんな具合に…(^^;)

なんとかキャッチできてよかったね。
…というか、食べ過ぎだよね。
nice!(7)  コメント(8)