So-net無料ブログ作成
検索選択
家族計画 ブログトップ
前の10件 | -

人生いろいろあります [家族計画]

ここしばらく…
自分の中である大きな命題を抱えていました。

何かと言うと…以前不妊治療をした時に取れた
凍結杯についてのお話です。
何事もなければ、去年の秋に残った凍結杯一個を移植する予定にしていました。
ところが病気になってしまったもので…(^_^;)


ちょっと内容暗めです。しかも長いです。
そういうのちょっとパス…という方はスルーしてください。




さてさて…
たぶん読者の方も忘れていると思われる
これまでの不妊治療及び病気の経緯をざっくり説明すると…

顕微授精で娘あーたんを出産した後、高血圧を発症。「原発性アルドステロン症」が発覚。
そんなこんなで不妊治療でやっと出来た凍結胚が一つ残っているにも関わらず
二人目妊娠にチャレンジすることができませんでした。
でも、「原発性アルドステロン症」が片側副腎に線腫があるタイプだったら
なるべく早く副腎を一つ取って病気を完治させれば、妊娠も可能かもしれない…
そんな望みを抱いて、副腎静脈サンプリングをしたものの
両側副腎タイプであることが判明して希望が消えガックリ。
手術は出来ず、高血圧を抱えたまま一生薬生活をしなくてはいけないので
もう妊娠は不可能だ…そう結論が出たはずでした。

…が…

検査入院後の結果を聞きに行った時、T病院の循環器内科の先生が言った言葉は…
「確かに両側だから病気は治らないんだけどさ
今飲んでる薬で現状血圧はコントロールできてるわけだから
とりあえず、「原発性アルドステロン症」の薬じゃなくて
妊婦でも大丈夫な薬で血圧をコントロールして一人産めるんじゃないかな?
10年も20年もセララ(治療薬)を飲まないのはまずいけど
1年2年くらいだったらたぶんだいじょうぶだと思うよ」と…。

ええ?!こんな病気抱えたまま妊娠しても大丈夫なの?!

…と、目ん玉飛び出ました(^_^;)

もしかしたら二人目の子供を持てるかもしれない?
けど、本当にそうなんだろうか?

実際一人目を産むのはかなり大変でした。
破水の後、子宮口がなかなか開かず陣痛促進剤を飲んで
それでもなかなか開かず、吸引分娩になり…
会陰切開したにも関わらず、産んだ後の裂傷がかなり大きくて
出産後はしばらく自分で用が足せず看護師さんに導尿してもらい…
これ予定通り退院できるのか?…とかなり不安になり…(^_^;)
やっと自分で用が足せるようになったら心底ホッとしました。
…なんてことやってるうちに、足のむくみが酷いことになりました。
みんな「なんか産んだら足がむくんじゃって~」と言うものの
レベル的にはウサギがシカになったくらい。私のはアフリカ象レベル。
血圧はやたら高いし、意思に反して体は重くてちっとも動かないし
関節が痛くて階段の上り下りすら手すりがないとダメだし…
産後ってここまでみんな調子が悪いの?高齢だから?
おかしい、おかしい…と思いつつ病気が発覚しました。

その私が二人目産める??

いや…絶対あやしいな…。

先生の言葉を聞いた瞬間からそう思っていました。
でも、同時にもしかすると産めるかもしれないという
希望も少し持ってしまいました。

tanarは「わかんないけど…先生も言うんだから大丈夫なのかもね?」と言いました。
実際に産んでいないtanarはもっと希望を持ったのかもしれません?
医者がそう言ったらまず信じるわな…。
どれくらい大変だったかは結局産んだ本人しかわからないんだから…。

その後、紹介状を持ってかかりつけとなったM内科を受診。
M先生はこの結果に果たして何て言うんだろうか?
前は命に関わるから絶対妊娠なんかしちゃいけないと言ってたけど…?
「どうなんでしょう?血圧コントロールして産めると言われたんですが?」
そして紹介状を見ながらM先生が言ったのは…
「そう…ですね…ここにはそう書いてありますね」
はい?
いやいや、聞きたいのはそういうことじゃなくてM先生の意見なんですけど…。
「この状態でだいじょうぶだと思われますか?妊娠しても…?」と私。
「わかりません…」
ええ~っ?!ちょっと、待って。あんた医者でしょうがっ!
…ってかその前に、前は絶対ダメとか言ってたよね?!
「実際具体的にどういう危険性があるんですか?」
煮え切らない様子に軽くイライラしてきた私。
「そうですね、心不全になるかもしれませんね…でも、実際にはどうかはわかりません」
まあ、そりゃそうでしょうけども…心不全って、立派にヤバいでしょうが(^_^;)
「どうするかはご主人と相談して決めてください。
その時には産科の先生に紹介状書きますよ」

…というかんじで…

なんだか、もや~っとしたまま病院を出ました。
飽くまで医者としての自分の個人的な見解を話そうとしないM先生。
前話していた人とはまるで別人のようです。
なに?もしや…自分が紹介したT病院の医者に遠慮してる??
でも、ちゃんとそこは言ってくんなきゃマズイでしょうが。
こっちは素人なんだから…。私の中にはフツフツと不信感が…。

いや…でも、確かに…内科医には限界があるのかな?
妊娠は管轄外ってこと?
けど、それにしたって…ねえ?

いずれにせよ、こんなんでtanarと相談しても結論なんて出せませんでした。
できるんなら当然産みたい。でも、本当にだいじょうぶなのかさっぱりわからない。
一応産科への紹介状は書いてもらいましたが、どうしたもんだか…。

そうこうしてる間に育児に忙殺されている間に時が過ぎ…
tanarも会社を辞めてしまったので経済的にも厳しい状況になり…
こんなんで産むのも難しいかな?やっぱり仕事が決まってから…みたいなことも思い…

…ぐずぐず決めかねている間に気づいたら1月。

tanarの就職先も決まり、少しゆとりが出てきました。
(↑あ、そうそう、報告忘れてましたが仕事決まったんですよ(^^))

よし!どうするかはさておいて…
とりあえず、産科を受診して先生の見解を聞いてこよう。
T病院の先生が言ったようなことを言われる可能性が
ないわけじゃないし…。

…そんなわけで、水戸のN病院の産婦人科を受診しました。

F先生は女医さんでした。
わかりやすく、的確に、非常に丁寧に統計的なものも交えて説明してくれました。

結局、結論としては…

今度妊娠したら、たぶん死ぬからやめた方がいい…
…というようなことをとても優しく言われました。

「内科の先生になんと言われたかはわかりませんが
少なくとも、「薬を飲めば産んでもだいじょうぶ」なんて
間違えても軽々しく言えるような状況ではありません」とF先生。

妊娠するということは、健康体の人でもものすごく負担がかかること。
加えて病気もちで、高齢。とってもハイリスク。ついでに凍結杯移植。
血圧をコントロールすればだいじょうぶなんていう生易しいものではなく
命と引き替えに産めるか産めないかの賭けをするような状況だと…。
場合によっては母体が持たないので、ものすごく早い段階で
あかちゃんをお腹から出さなければいけないような事態にも高い確率でなりうる…と。

「もちろん、必ずしもそうなるとは限りません。
でも、そのリスクは非常に高いのが現状です。
私は今までたくさん悲しい事例を見てきています。
その経験から言っても、あなたの状況には厳しいことしか言えません。
前回の出産の時もきっとものすごく大変だったでしょう。
悪いことしか言えなくて申し訳ないんですが…」

当然心の準備は出来てたんですが
F先生が優しく気を配って下さるので、思わず涙が出そうでした。
同時に、ああ、やっぱりだめなのか~という失望も…。

「いえ、はっきり言っていただいた方が…
やっと一人目の娘が出来たところで、死んでる場合でもないので…」と私。
「ほんとにそうですよ。
娘さんと旦那さんを置いていってはだめですよ」

…ということで…

さすがにもう諦めるしかありませんでした。

いいことは言われないんじゃないかな~?と予想はしていましたが
一度「もしかしたら…」という希望を少し持ってしまったので
自分の想像以上にショックでした。

もう、あーたんに兄弟無理だな…。
がんばってがんばってせっかく採れた卵ちゃん…
もう自分にはお腹で育てることはできないのか…。
結局着床するかどうかはやってみないとわからなかったけど
ちゃんと試してあげたかったなあ…。

私にとって、あーたんが生まれた今、凍結杯はただの卵ではありません。
妊娠中リアルにお腹で胎動を感じた時のことを思い出して
どんな子が出てくるのかな~?なんて想像して…
そんな風に…あーたんも生まれてきてくれたのです。
できることなら、その子にもそんな風に会いたかった…。

もう、いろいろぐるぐる考えてたらガッカリしすぎて
一人でどんよりしてしまって…。
昨年の4月に病気だってわかってから、ずっとこのことばかりが
胸に引っかかっていたのです。

結局、tanarに散々言いたいことを愚痴り、あーたんと力いっぱい遊び
なんとか振り切りました。
しょうがない、どうにもならないんだから。
それでも、あーたんが生まれてくれたんだから良かったじゃん!


そしてガッカリを通り越したら…なんかいろいろ思い出して
ちょっと…いや、かなり腹立ってきたなあ…。


…ったく、私に関わってくる内科医ときたら、どいつもこいつも…


せっかく検査したのに、検査結果を見落として病気を放置する内科医がいたと思ったら…

「産んでから治療でも大丈夫」とか根拠レスで軽率な発言する内科医もいるし…

自分の意見を言わずに「わからない」を連呼する内科医もいるし…



も~っ!みんなプロでしょうよ!
人の人生と命が係ってるんだから、無責任な仕事するな!
人をなんだと思ってるんだ。殺す気か!バカヤロー!

…と、心の中で何度も何度も思いました。
なんかだいぶ久しぶりに本気で冷静に怒ったかも。
これが例えば自分の家族だったら、こんな適当な診察するんでしょうか?

もちろん内科の先生がみんな悪いわけではないでしょうが
今回の件でお医者さんに対する不信感がだいぶフツフツ湧いてきました。

医者も人間です。
患者側も、自分の目でちゃんと見極めて選ぶべきだな、とつくづく思いました。


はあ~、書いてたら思い出して疲れた~(^_^;)

…でもね、もういいんです。
別にその人たちのせいで自分が病気になったわけじゃないし
特に適当発言には振り回されたりもしたけれど
結局専門医じゃないとわからないことだったんでしょう。
実際、産科の先生は的確に丁寧に説明してくれました。
怒るのにエネルギー費やしてもむなしいし、ただの時間の無駄ですよね。

それよりは今回は人生勉強したと思って
今ある幸せを大事することにエネルギーを注がないとね。

…ということで、ここしばらく子供部屋のクローゼットを占拠していた
マタニティの服やら、ベビーグッズ関連を全て処分しました。
もしかすると使うかも?…とか淡い期待を抱いてしまい
ずるずる置いてたんですが、なんか捨てたらも~スッキリ!気分爽快!

あーたんの未来のためのクローゼットです。
使わない過去のもので埋めてちゃダメですね。
これからはあーたん用のかわいいお洋服でも入れないと(*^^*)
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

最近は… [家族計画]

すっかりご無沙汰しちゃってますが…

その後、どうにかこうにかがんばって育児しております。

時間の隙間が全くできずに近況報告すら出来ない日々です。
この更新も一度に書くのは無理なので、実は何日かかけてちょっとずつ書いたもの。

ここしばらくの間はどんな感じだったかというと…

産後すぐ、ヨレヨレの体の時期
凄まじい夜泣きで、ほぼ連日徹夜のような日々を送り…

ずっと抱きっぱなしの筋トレ状態?で過ごしていたので
体重は産前に戻るどころか産前より減り…

おっぱいが扁平で出が悪いので吸ってもらえず
吸ってもらえないから出ないという悪循環に陥り…
やっと吸ってもらえたと思ったら今度は乳首が切れ…

…ってな具合でホント大変です(^_^;)
世の中のお母さんはこれを乗り越えて育児してるんだから
ホントにすごいとしか言いようがないです。
しかも私の育児はまだ始まったばかり。
まだまだここから、スタートしたばっかですからね~。

ただ、ここ最近は深夜は比較的寝てくれてまして少し頭がスッキリ。
まあ、そのせいか昼間はグズグズなんですが(笑)
でも、夜寝てくれるのは体力的にほんっとにありがたいです。

そんな感じで体力の限界を感じながら育児をしている私ですが
それに対して我が子は…
ちっこいのに全身を使っておっきな声でギャンギャン長時間泣くので
スゴイ体力だな~と、ホントに感動してしまいます。
でも、泣くと肺が丈夫になるらしいので
いっぱい泣いて丈夫になってもわらないとね(^o^)

ちなみに…

ベビ子が夜泣いた時には子守唄はそこそこ有効なんですが
うちの子、なんだか好みがやたらはっきりしてまして…
歌う曲が明るい曲調じゃないと大泣きします。

マイナー調の歌はダメ。
ついでに囁くような歌い方もダメ。
そしてヒーローものとか懐メロ(昔のアイドル曲)が好きらしい?
最近の曲はなぜかあんまりウケません。

…というかんじなので、深夜なのにヒーローものアニソンとか
(ドラゴンボールZのCHA-LA HEAD-CHA-LAなど)を
声を張り上げて熱唱するという、なかなかキツめの状態になります(笑)
時々我に返って失笑したりして…。

でも一番のお気に入りはトトロの「歩こう」かな。

まあ、極限に達すると何歌ってもダメなんですけどね(笑)


明日はいよいよ一ヶ月健診。
ちょっとドキドキです。どうか健康でありますように。
nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ご報告 [家族計画]

2日午後、2648gの女の子を無事出産しました(*^。^*)

37週と6日、予定よりちょっと早めではありますが
生期産での出産となりました。

前日の晩、睡眠中に破水してアワアワしながら病院に駆け込み
翌日の午後に促進剤を使ってなんとか出産。
現在もヨボヨボではあるものの、おかげさまで母子共に元気です。
親ばかですが、自分の子はこんなにかわいいものかとしみじみ実感中。

とはいえ、今は時間的、体力的に極限状態(^_^;)
パソコン開いている余裕も殆どないので
ひとまず今回はご報告だけにさせて頂きます。

落ち着いた頃、記事はまたアップしようと思いますが
そんなわけなので、しばらくブログはお休みさせて頂きます。

返信もしばらく難しくなると思いますので、その点どうかご了承くださいませ。

ではでは♪
nice!(10)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

段ボールを開けたら… [家族計画]

昨日、自宅に我が姉上から荷物が届きました。

わざわざ送ってくるなんてなんだろう?と思ったら…
P1030768.jpg

ダンボールにいっぱい入った衣類や肌着やおくるみなどのベビ子用品でした。

もう揃えてあるだろうけど、数があって困るものじゃないから
使ってねとのメッセージつき。

初めての出産で、しかも高齢出産ってことで
いろいろ心配してくれてるのが伝わってきます。

なんだか手紙を読みながら目頭がじんわり…(T_T)

ここに来るまで
ホントに妊娠状態を継続できるのかとか…
ちゃんとお腹の子は育ってるのかとか…
心配してもキリがないとわかってはいても
自分でも経験がないことでいろいろ不安があるので
なおさら気遣いが心にしみました。

いい姉を持って自分は幸せ者ですね。ありがたや~。

いよいよ予定日まで約1カ月。
いろいろドキドキですが…がんばらないとね!
nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

新記録 [家族計画]

昨日は妊婦健診の日でした。

12時からの予約だったのでお昼を食べて出かけたんですが…
いつものように混んでいて、受付で時間を聞いてみると
診察まで少なくとも1時間半はかかるとのこと。

外出して本屋で本を買ってから一旦帰宅。
少しぼやぼやしてからまた病院へ出かけました。

再度受付に行って「戻りました」と伝えると
急遽手術が入って、診察は中断中でした。
再開するまで後1時間かかるとのこと。

なので、今度は洋服屋さんを覗きに行きました。
セーターを一枚買って再び病院へ戻ると診察は再開してました。
「もうしばらくお待ちください」とのこと。

あんまりウロウロしてると疲れるし、無駄にお金を使いそうなので(笑)
今度はその場で大人しく待つことに。
そこからさらに呼ばれるまでが長かった…
待ってる間眠くて椅子を独り占めして眠りたいくらいでした。

結局最終的に呼ばれるまでに4時間半かかりました~(^_^;)
うひょー、新記録樹立だよ。

いつも病院は待たされる覚悟をして行くんですが
今回は特に長い一日でした。
いや~、さすがに疲れた…。

ちなみにベビ子はちょっと小さめながら順調に育ってるとのこと。
ああ、ほっとした~(*^。^*)


今日の晩御飯はお好み焼きでした。
このソース味、定期的に食べたくなるんですよね~。
DSC07436.jpg


DSC07434.jpg

今回は貧血予防の鉄分補給にひじき入りにしてみました。
いつもは煮物にして食べるんですが、最近煮物作りすぎて
いい加減飽きてきたので…(笑)
ひじきの生臭さが出るかな?と思ったけど、キムチも入れたら
匂いは消えてました。
この方式ならひじきいっぱい食べられそう?
でも、あんまり続けると今度はお好み焼きに飽きそうですけどね(笑)
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

お腹が空きすぎて… [家族計画]

先日の妊婦健診の結果…

貧血検査と糖の検査で引っかかってしまいました(T_T)

貧血は軽度でちょこっと低いくらい。
鉄剤をもらってひとまず2週間様子見るかんじなんですが
糖は詳しく調べるために精密検査に…(^_^;)

今まで普通の健診でも糖なんて一度も引っかかったことなかったので
完全にノーマークでした。
そんなに不摂生した覚えはないんですが
前日に甘いもの食べちゃったのがいけなかったのか…
風邪のとき、喉が痛いとか言って飴とか舐めすぎたのがいけなかったのか…。

そんなこんなで、検査前はかなりストイックに甘い物を避け続けました。
検査前日は9時以降飲食禁止、当日は朝食抜きで検査だったので
さっさと終わらせてご飯食べたいな~と思ってたけど甘かった。
やたら時間がかかる検査でした(^_^;)

三ツ矢サイダーみたいな炭酸水を飲んだ後
1時間後、2時間後の血液、尿の糖の値を見るという検査で
お腹は空くわ喉は乾くわ…。


さて、そんなこんなで結局お昼まで検査がかかり
家に帰ってバランスのいいご飯を作って食べようと思ってたのに
前日夜から何にも飲み食いしてないから、もうお腹空きすぎてご飯作る気力ゼロ。
とりあえず何か食べ物~…ってな具合で
フラフラになりながら一人サザコーヒーへ駆け込みました。
DSC07314.jpg

そして食べたパンセットのおいしかったことと言ったら…(*^。^*)
でも、ちょっとカロリー的には良くないかな?



何か飲み物が欲しかったけど、コーヒーは飲めないので
スチームミルクを注文。
DSC07315.jpg

いつもだったら沸かした牛乳に450円なんて出さずに
さっさと家に帰って飲むとこなんですが
何しろこの時はお腹空きすぎて正気じゃなかったので…(笑)



ちなみに結果は来週にならないとわからないみたい。
なんかちょっとドキドキします…(^_^;)
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ポコポコ… [家族計画]

昨日は妊婦健診でした。

県北のT病院の紹介状を持って、ひたちなか市内のH病院へ。
以前分娩予約を取るために一度行ってるので今回で2回目の受診でした。

T病院でもそうでしたが、H病院の待ち時間も凄まじいです。
ここもやっぱり予約取っても3時間待ち(笑)
人気病院ということもありますが、おそらく県北の産科不足で
人が流れてきてあふれちゃうんでしょうね~。

前より待つのも慣れてきて(今はつわりがないから前ほど辛くないからかな)
飲み物用意してカフェにでもいる気分?で本読みながら待ってるかんじ。

ベビ子は6か月目にしてはやや小さめ。
でも、元気に動き回って問題ないとのこと。ホッ…(^_^;)
前置胎盤とかもないそうです。
ただ、小さい子宮筋腫があると言われちょっと焦りましたが
これもサイズ的には問題なさそうとのこと。

4週間に一度の健診なので、毎回だいじょうぶか結構ドキドキします。
ただ、だいぶお腹にポコポコした胎動を感じるようになってきたので
少しは安心していいのかな?

今日はお腹が少し張ってるので、あまり動かず片付けも休止中。
やることあるとつい動きたくなっちゃうんですが…
無理は禁物と自分に言い聞かせながらボヤボヤ過ごしました。
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

気合いが必要 [家族計画]

昨日は病院で検査の日でした。

治療時には日立市内の婦人科に通っていたんですが、そこは治療専門の病院なので
現在は転院して自宅から車で30分の県北のT病院に通院しています。

こちらは入院時にもお世話になった病院なんですが
毎回行くのに結構な気合いが必要です。

なぜならこの病院、混み具合がハンパないのです(T_T)
日立市内の産婦人科はほぼ壊滅状態なので
県北の出産の殆どをここが担っているような感じで
おかげでまあその混みっぷりの凄まじさと言ったら…もう…(^_^;)
前から混むとは聞いてたけど、まさかここまでとは…。


朝自宅を出て、車を30分走らせ…到着後受付を済ませると
そこからオソロシイ時間を持て余します。
一応予約制なんですが、○月×日の午前中…みたいな枠での予約のみ取る感じで
後はその枠内での順番制。

ちなみに前回の待ち時間記録は約3時間。
9時の受付で、診察が12時過ぎでした(^_^;)
おかげで持って行った文庫本一冊ほぼ読み終わり
犯人が判明するとこまで辿り着いてしまったではないか…(笑)

今回の記録は8時半に受付して、診察開始がが10時50分。
待ち時間2時間20分…おっ…前回よりは短いじゃん(笑)

あまりにも混み過ぎて、時間帯によっては待合室の椅子が足りなくて
中には立ってる妊婦さんの姿もあったりして…
なんだか、さすがにう~む…というかんじです。
家の近所は病院がなくて、いざって時に困るな~…と思いながら生活してますが
産婦人科ないのはホントに困りますね。
まあ、北にこの病院があっただけでも助かってますけどね(^_^;)

そんなわけで、通院がものすごく疲れます。
ここしばらく外出もせずに家で動かず過ごしてるので余計に。

はあ~、なんか思い出したらまた疲れてきたわ…(笑)

ここのところまた微量出血があったので
なんだか下手に動いて病院に行くのも返って体に悪そうで心配だったんですが
ベビ子ちゃんは無事動いてました(*^。^*)

出血はしばらく経過を見るかんじです。

は~、とりあえず一仕事終わった~。

nimotsu.jpg
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

消えてた理由 [家族計画]

みなさま、毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか。

すっかりご無沙汰してしまいすいません。
そろそろ世の中に忘れ去られてるんじゃなかろうかという危機感を抱き
久々にパソコンに向かいました。

さてさて…私の方はブログの方、だいぶお休み頂いていましたが
ここしばらく一体どうしていたのかと言いますと…

実は一週間ほど、切迫流産で入院してました。

先月、凍結胚移植の後、初めての陽性判定が出て喜んでたんですが
その2週間後、出かけた先で突然大出血を起こし…
病院に運ばれ、そのまま入院することになってしまいました。

何しろ血の量がハンパないカンジだったので
ヤバイ、完全に流れたかも…と
検査を受けるまでは、顔面蒼白、失意のズンドコ?だったんですが…
幸い、お腹のベビ子ちゃんは無事でした。

ああ、よかった~、ほんとに…(*^。^*)

…ということで、現在憧れの?妊婦生活中です。


入院中は出血を止めるため、絶対安静の日々。
出血が止まるまではベッドから出られず
点滴をしながらひたすら横になってるしかないので結構大変で…。
(座るのもお腹が圧迫されるのでダメらしい?)
そんな一週間だったので、腰は痛いわ、動かないから筋力落ちるわ、病院ご飯はマズイわ…
そうこうしてるうちに、今度はツワリが始まりまして…
一日3度の食事がもう憂鬱で憂鬱で…(この食い意地の張った私が(笑))
でも、やっと授かったマイベビ子です。
これで出血が止まって妊娠が保てるなら…と、根性で食べる食事。
なんというか…「ご飯を食べる」と言うよりは、「栄養を摂取する」って言う方が正しいかも?

1週間ほどでなんとか出血も治まってきて
「自宅できちんと安静を保てるなら退院してもいいですよ」と言われ
よたよたしながら自宅に戻りました。

自宅に戻ってからも、殆ど動かず、病院行く以外は外にも出られず
ご飯の支度以外の家事はほぼ全てtanar任せ。
完全に血が止まるまでは意地でも動くもんかと、ただひたすらトドのようにゴロリと横になり
現在も極力安静を保つ日々です。

パソコンも一度始めると、延々座り続けてやっちゃいそうな危険があるので
ここしばらくは自粛していました。

その甲斐あって、出血量もだいぶ減り(まだ完璧には止まってないけど)
先日、ベビ子ちゃんの心音も確認できました。

まだ全然油断できませんが、ちょっとだけ一安心♪


こんな話題なので…ホントはもうちょっと安定してから報告しよう…
みたいなことを漠然と思ってたんですが
それって、実際報告受ける方からすると、別にあんまり意味ないのかな?と思い
むしろ早めに言っといた方がブログも書きやすいし…ってことで

いつ報告するの…?…今でしょ?!

…的な考えに至ったわけです。


現在もツワリで、何か食べるたびに「ウブっ…!」ってかんじなので
今後の更新はマイペースでぼちぼちやらせて頂こうと思います。

何しろしばらく自宅から出られないので、大したネタもない…(^_^;)
入院生活でもネタにしようかな?
nice!(5)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱダメか~… [家族計画]

一昨日は運命の判定の日だったんですが…

結果は、今回も残念ながら陰性(T_T)

ホントならもうちょっと早めに判定日が来るはずだったんですが
ゴールデンウィークがあったので病院がお休み。
延び延びになって、ちょっと遅めの判定になりました。

まあ、なんとなく、今回もダメじゃないかな~という予感はしてました。
お腹が重くて張るかんじがずっと続いていて…微量の出血も何度かあり
これは着床して出血してるんじゃなくて
出てこようとするのを薬の力で無理やり抑え込んでるんだな…という感じ。

う~む、予想通りでした(^_^;)

そんな予感があったので、さすがに前回ほどのショックはないんですが
でも、やっぱりガッカリはしちゃいますね…。

この精神のアップダウン、後何回繰り返すのか。
何回繰り返しても慣れるのは難しそうです。
出来るだけ心を動かさず、サクサクと作業として
こなしていく方法がいいのかな。

どうやって治療に臨むのが正解なのかはよくわかりませんが…
あれこれ思い悩むのが良くないってことはわかるので
今は出来ると信じて続けるしかありませんね。

あぁ…いかん。また若干重くなってる(^_^;)

今日も病院でした。休み明けもまた病院ですが…

あんまり悩まず、気分転換しつつ…なんとなくいろいろ誤魔化しつつ?
気持ちを切り替えて…
次の周期もがんばります(*^。^*)
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家族計画 ブログトップ