So-net無料ブログ作成
検索選択
ちっとぱっこ親ばか日誌 ブログトップ
前の10件 | -

体がホカホカ~ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

先週は病院での言語聴覚療法、作業療法があり
週末には初めての市の療育もスタートして
なんとなく私も間が明かず、忙しない感じ。
加えて、土曜日は幼稚園で親子レクリエーションの予定だったんですが…

朝起きてみたら、なんだかあーたんの体が妙にホカホカ…。
ん?…と思って熱を測ってみたら38度3分。
幼稚園からの園だよりによると、幼稚園では何やら最近
溶連菌というものが流行っているらしい。
もしかするとそいつにやられたのかな?
こりゃ~、レクリエーションどころじゃないな。
…ってことで、病院に行きましたが、検査結果は陰性。どうやら普通の風邪みたい?
帰ってきたら39度台まで上がってました。


そんなわけで、あーたんグッタリな週末になりました。

最近、自分の思い通りにならないと、とにかくギャーギャー泣いて訴えるあーたん。
風邪で体調が悪いとさらに機嫌が激ワルで昨日は超大変でした。

寝てるときは当然静かなんですが、起きたとたん気分が悪くてしばらく泣き続け…
「麦茶飲む?」と聞けばギャン泣き。熱を測るとギャン泣き。
オムツを替えるとギャン泣き。パジャマに着替えさせようとしても
そのパジャマは嫌いだとギャン泣き。とにかく何でもかんでもギャン泣きして訴えるという…。
はっきり言って、こっちからすれば殆ど言いがかりに近いかんじ?です。
でも、体調悪いときはどうしてもこうなっちゃうんですよね。まあ、仕方ないか(^^;)

熱があると当然お風呂には入れられないので、自分だけ寝てるすきに早めに入っとこう…と
夕方お風呂を沸かしました。(パパは休みなのに仕事で不在でした(^^;))
夜は夜でお風呂中夜泣きになるとやっかいなので、早めに入っておいた方がいいな、と思って。
で…
こっそりあーたん寝てる間に…と思ったのに、お風呂のドアを開けたとたん音に気付いて
バタバタやってきて、なんでママだけ風呂入ろうとしとるんじゃいと言わんばかりに
すさまじいギャン泣き。挙句、ふらっふらのまま自分で服脱いで入ろうとしてるし。
「だめだよ~、今日は入れないんだよ~」と言うとさらに泣きはヒートアップ。
結局素っ裸にバスタオル巻いて泣いてるあーたんをなだめること20分。
おいおい、なんなんだこの状況は…いくらなんでも絵づらが間抜けすぎるだろ、と思ったら
なんかしまいには笑ってしまいましたが、結構大変でした(^^;)

そんなあーたんも、今日にはだいぶ快方に向かい
激ワルだった機嫌も、チョイ悪くらいになりました。ほっ…(^^;)

それにしても…子供って季節問わずに風邪引きますね~。



画像がないと、寂しいので…
P1040857.jpg

こちら、先日上履きに描いたアンパンマン。
(名前部分は隠しました)



先日行った幼稚園の参観日、あーたんが左右逆に上履きを履いていたので
「こっちが右で、こっちが左だよ」と履き直しをさせようとしたんですが
ギャーギャーわめいて拒否するので、結局その場はみんなもいたし
修正できずにそのまんまでした。
思えば靴も…毎回左右を間違えちゃうあーたん。
でも、最近一人でがんばって履くようになったあーたん。
なんとか左右を覚えてもらえるいい方法はないだろうか…ってことで…
靴底に顔を描いてみました。


もう一足は名犬チーズ。
P1040858.jpg

普通にマジックで描いて、ダーマトグラフで軽く着色。

案の定、週末にはダーマトの色はきれいに消えてましたが…(笑)

まあ、でも、最近靴もだいぶ間違えなくなってきたところを見ると
一応の効果はあったかな?
nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

尿検査がやってきた [ちっとぱっこ親ばか日誌]

幼稚園に入って早2カ月以上が過ぎたあーたん。
最近はどうかと言えば…

特に泣くことも行きしぶることもなく、やっと幼稚園ペースにも
少し慣れたかな?という印象。
本人から伝え聞くことができないので、飽くまで想像の域を出ないのですが(^^;)
でも、ここのところ、復活していた夜泣きもすこ~し治まってきたかな?
…という印象。(まだ完全に治まってはいないのですが)

連絡帳での先生とのやり取りでも、笑顔が見られるようになった…と。
閉所恐怖で絶対乗れないと思っていた園外保育で利用するバスにも
最初は泣いたけど無事乗れたと聞きました(@_@)
これにはホントにびっくり!
だって…だって…
海浜公園で観覧車に乗れば、さっさとこっから出せ~と12分間ずっと泣き続けて
地獄の観覧車状態だったし…
別の遊園地でも電車に乗れば、とにかくギャン泣き大暴れ。
ちょっと暴れないで、おなか丸出しでこの服が脱げたら
電車から転げ落ちる誰か助けて~!状態だったあのあーたんが!

ひょっとすると、私と一緒だと乗れないままだったかも??
幼稚園パワー恐るべし。

ともかく、本当に少しずつではありますが、変化が見られるようになってきました。

そんな中…

幼稚園から尿検査の容器がやってきました(@_@)

あーたん、オムツは取れてないし、補助便座やオマルに座っても
ただの一滴もオシッコ出たことなんかないし…
幼稚園始まった当初は、幼稚園でやるトレーニングの勢い?で
オマルに座ってた時期もあるにはあったんですが
そんな一時のやる気も今ではすっかり影を潜め…

トイレの補助便座に座ればトイレットペーパーをやたら欲しがり
毎回それを流して楽しむのみ。無駄に水だけざーざー流れていく日々。
かわいいオマルはすっかりリビングのオブジェと化しました(T_T)
そんなあーたんに尿検査なんて難題をどうやってクリアさせると言うのか…。
やった方がいいのは当たり前だけど、そんなもんは無理に決まっている。
先日、同様の理由で三歳児検診の尿検査も断念したところだったのです。

…が…

何気なくネットを見ていたら、寝ている間オムツに仕込みをすると取れるらしい…
…ということがわかりました。
な…なななな…なんと…!そんなスゴイ荒業が世の中には存在するのか!

一番メジャーな方法?は、オムツにラップを敷き、その上にガーゼを敷いて
朝になったらガーゼを絞って紙コップに入れる…というものでした。
ただ、これだとラップがズレた時や、オシッコした時の位置によっては
うまいことガーゼに尿が残らず、高分子吸収体の威力に負けて
しぼるほど取れない可能性がある…と。なるほど。

なので、ポケットティッシュを使う方法を試してみました。

やり方は簡単。

開封したポケットティッシュを両面テープでオムツに固定する。それだけ。

ポケットティッシュのビニール部分がいい仕事をしてくれるようで
ティッシュにおしっこを閉じ込めてくれるらしいのです。
ただ、ティッシュのビニールが肌に直にくっつくのは嫌だよなあ?…と思い
違和感がないように、その上からガーゼを被せて両面テープで貼り付けてみました。

寝る前にこの仕込みオムツを履かせて、いよいよ本番。
朝、ドキドキしながら仕込みオムツを確認してみると…

お?結構ティッシュに残ってないかい?これ…。

ビニール手袋をして、ティッシュをはがしてコップにぎゅーっとしてみたら…

と…とれた~!

朝一番の一番搾り?です。やったね!(^^)

そんなわけで、無事なんとかオシッコが取れました。
ああ…ほっとした~。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

言語聴覚療法スタートしてみた [ちっとぱっこ親ばか日誌]

昨日はあーたん病院での療育の日でした。

これまでは作業療法(OT)のみだったのですが
今回から言語聴覚療法(ST)もスタート。

こちらが話す言葉は大体理解しているものの、なかなか発声ができないあーたん。
殆ど「あ」と「は」と音階?で名詞を話している感じ?です。
しゃべる言葉のパターンも決まっているってのもあり
私は何言ってるか大体わかるんですが、他の人が聞いても
ただの宇宙語にしか聞こえないかんじ。

さて、初回は一体何をするんだろう?
いつもOTの時は若い女の先生で、あーたん好みのかわいいお姉さん。
できたら男の先生じゃないといいなあ…。

極度に男の人が苦手なあーたん。
特にがっちりした体格の男性を見ると、威圧感を感じるのか怯えて泣く傾向が。
(イケメンタイプは母と同じで大丈夫なんですが(笑))
ちょっとドキドキしながら、待っていると年配の女性の先生が登場。
よ…よかった~~(^^;)

いつものOTの時はボールプールやすべり台のある部屋でお姉さん先生と遊ぶので
楽しくて仕方ないようなんですが、今回案内された部屋は窓のない個室。
おそらく療育に集中するため、楽しそうな飾り気は一切なし。
あれ?なに、ここ…?…という表情のあーたん。

あ…これ、軽くヤバイ(^^;)

実はあーたん、閉鎖空間が極度に苦手です。
個室のドアを閉めるという行為がとにかく大っ嫌いで
外出先や実家なんかでも、ドアを閉めると
開けろ開けろとギャン泣きして訴えるという…(^^;)
(今年の正月に実家帰った時はとにかく寒くてどエライ目にあいました)

ドアを閉めたら案の定、ギャン泣きではないけど、ちょっとフンフン泣き出しました。

でも、「ここはドアを閉める決まりなんだよ」と私が言ったら急におとなしくなり…
加えて先生が「おもちゃあるよ~」と上手に誘導してくれて…

お…おおっ?!泣き止んだ?状況を受け入れられた?!!
…と、ちょっとビックリ。
あーたんにとっては、これ、結構すごいことで…今まで似たような状況の時は
散々泣き散らかして、結構苦労してきたのです。
渡されたおもちゃで遊び始めたあーたん。よしよし、このままいってくれよ…。

そして、先生が言うことには…
今回は初回なので、あーたんには簡単な検査をして
後は私から色々聞き取りをして、現在の状況を把握してから
今後の方針を探っていく…ということでした。

なるほど、今回は私が話すのが中心か…。この状況、だいじょうぶかな?

…というのも…
あーたんは私と誰かが話してる間、一人でおもちゃで遊ぶ…みたいな状況が大っ嫌い。
ちょっと、何二人でわけわかんないこと話してんのよ!…みたいなこと思うらしく
母が誰かと話してる間、自分が全く相手にされてないという状況が嫌で仕方がないという…(^^;)
どんだけ姫なんだって話ですが、「待つのはマナーなんだよ」なんていう理屈を言っても
嫌だと思う気持ちはどうしようもない…。

これまでも色々な場面で、あらゆる人と面談を繰り返してきましたが
もうね…毎回ギャン泣きされて話にならないっていうかんじでした。
本当に泣いて泣いてひどい時には、最終的に相手と筆談してましたからね…(笑)

…が、これも今回は大丈夫でした。

前よりはだいぶ良くなってきたな~とは思ってましたが
今回は、先生が時々気配りして下さったのもあり
慣れない状況でも全く泣かずにきちんと聞き分けて終了。

すごいじゃん、あーたん!
恐らく、これまで渡り歩いてきた色んな状況が
(ひろば行ったり親子サークル行ったり療育行ったり幼稚園行ったり)
結構ここにきて効いてるのかも???

ちなみに、あーたんの検査内容は…
形をはめ込む図形パズルができるかとか
絵カードで物の名前や描かれた状況(歯をみがく、泣いている…など)が
わかるかどうかを試したり、シールを使ってマッチング(同じ絵柄を合わせる)をしたり
鉛筆でぐるぐるや線を描いたり…というかんじでした。
まあ、大体できたような、できてないような…?

そんな感じでST初回は無事終了。
今後はどんな感じなのかなあ?想像もつきません。
とりあえず、これまで通り月1回ペースで病院通いが続く予定です。

そして…STの後、いつものOTの方は楽しくって大はしゃぎでした。
すべり台もブランコもきゃいきゃい。
個室で我慢(?)していたから尚更??


ちなみに…

先日作ったハーフパンツ(もんぺ?)はちゃんと履いてくれました。
IMG_5688.jpg

よかった~(^^)
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

大変大変…! [ちっとぱっこ親ばか日誌]

昨日は創立記念日で幼稚園はお休み。

スーパーでの買い物の後、いつもの公園に行って遊んで…
午前中はゆったりと過ぎていきました。

そして事件は昼食後に起こりました。

ご飯を食べ終わったあーたん、テーブルに手をついて
椅子をぐいっと後ろに引く癖があるんですが
その時になんと椅子から落下!
しかも落ちるときにテーブルに鼻を強打!うわーーっ!

とにかく大泣きして鼻水と一緒に鼻血が…(@_@)

しばらく泣いて泣き止んでからは、いつもの元気なあーたんに戻りましたが
鼻は腫れてるし、場所が場所だけに心配でご近所の整形外科へ。

かなり混んでたので、待ち時間を聞いたら「30分くらいです」との答え。
ああ、それくらいならなんとかイケるかな?…と思ったら…
待てど暮らせど呼ばれない(^^;)
1時間を超えるまでは意外といい子で待ってたんですが
さすがにあーたんも飽きちゃって、受付の案内表示のテープを?がそうとしてるから
「それは剥がしちゃダメだよ」って言ったら…

…久々に着火しました。

ものすごい癇癪を起して待合室で凄まじいギャン泣きを披露(^^;)
う~む、待合室の皆さんの視線が刺さってイタイわ(^^;)
最近ちょっとした注意に過剰反応するので、なるべく静かな声で注意したんですが
やっぱりダメでした。
着火しちゃうと、感情が止められなくて次第にヒートアップ。
さすがにボリュームがすごすぎて、これは迷惑過ぎていられないな…って外に出たら
今度は中に入りたくて入り口付近に座り込んで暴れギャン泣き。
入り口から引き離すと今度は駐車場に飛び出していこうとするので慌てて静止して…
そうするとまた入り口にダッシュして、それを止めて…
また駐車場に行こうとするから、止めて……の繰り返し。

なんとか入り口近くの椅子に座らせて、泣き止むのを待ちました。
「泣いてると中に入れないよ」ということだけ伝えて…。

こういう時には何言ってもダメで、大人の理屈で??っても余計泣くだけなので
とにかくひたすら泣き止むのを待つだけです。

落ち着いてきたところで背中をトントンして…ふ~っと一息。
いや~、つっかれたわ~。も~勘弁してくれよ~。
…とか、私も内心思ってるわけですが、その感情はさて置き
泣き止めたところで「よく泣き止めたね。エライ!」と褒めてあげます。

こうして泣き止めたことを評価してもらえることで
子供の泣き止むという行動を強化できるんだそうです。(最近読んだ本の受け売り(笑))
難しいことはちゃんと覚えてないのでわかりませんが
褒められることで自尊心を失わずに、行動の修正を図れる…みたいなかんじ?です。

確かにね…大人だって褒められたらうれしいものですから。
私も親に「いい加減に泣き止みなさい!」って言われたら
なんだよ、ちっ…!余計泣いてやろうかな…とか、たぶん思いますもんね(笑)

この瞬間、あーたんも小さい頭でいろいろ考えて戦っているわけで
なので、親はもう女優になったつもりで褒めちぎってやるしかないよな…と
自分もちっとも余裕はないんだけど、できる限り「褒める」を習慣にしようと
日々思うわけです。


話が横道に逸れましたが…

その後、中に入って、待ち時間を聞いたらさらに30分くらいはかかるというので
近くの公園で少し遊びました。
そしたら途端にご満悦。そしてニコニコの上機嫌。
あーたん、さっきと同一人物とは思えないよ、君…(笑)

そして病院に戻ってやっと順番になったところで、レントゲン室へ。
私は中に入れないので、外でひたすら待ってましたが…
凄まじいギャン泣きと、お医者さん、看護師さんがどったんばったんして
ものすごく苦戦する様子がドアの外まで伝わってきました。
あああ…、そりゃそうなっちゃうよね。すいません~…(^^;)

終了後、当然泣きながら出てきましたが、さすがに泣くのにも疲れたのか
今度はギュッとしたら早めに泣き止みました。

レントゲンの結果、鼻骨骨折はなくて一安心。
眉間にある骨の隙間も、たぶん成長過程のものでしょう…ということでした。
内出血の心配もあるので、一応経過観察しましょうということでしたが
とりあえず、元気そうだしだいじょうぶそう?
一週間後、様子を見ましょうと言われました。
そーか、またあの待ち時間をやり過ごすのか…(^^;)

結局かかった時間は3時間コース?でした。
もうとてもじゃないけど夕飯なんか作ってらんないよ、ってことでピザーラ…(笑)

あーたん泣き疲れたのか、夜はすぐ寝ちゃいました。
こういう時はいい機会なので親も夜ゆっくりしたいとこなんですが…
私も疲労困憊だったのでさっさと就寝。もう起きてるの無理…(^^;)


そして今朝はものすごい早起きのあーたんでした。

まだ、私が眠ってる枕もとで「おはよー」と言いつつ(はっきりしない発音ですが)
私をたたき起こそうとしてきます。

ちょっと、5時台とか頼むから勘弁してよ~…と思うんですが
とりあえず、元気そうでよかった(^^)

ちなみに、今日は幼稚園にも比較的スムーズに行けました。
休み明け行きたくない…みたいなのも、とりあえずないみたい?
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず一週間 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

とりあえず…あーたんが入園してから、最初の一週間が終わりました。

9時に送って、11時にお迎えをした4日間…。

2日目、3日目は、入り口で私と別れるのをもうわかってるので
私の手をぎゅっと握りしめたまま離さず…(^^;)
一緒に入ろうという感じで私をぐいぐい引っ張っていこうとしましたが
先生に声をかけられると、そんなに抵抗せず、泣くこともなく
ゆーっくり、恐る恐る中に入っていくかんじでした。

お迎えの時にはやっぱりちょっと疲れた様子でテンション低め。
緊張状態で不安が強いのかも?

担任の先生に園での様子を少しは聞けるかな?…と思ったけど
他の子もいるし、ほぼ挨拶程度しか話をできない。
とりあえず、ざっくり聞いたところ、泣かずに過ごせてるらしい?です。

そーか、がんばってるのね。

何をやったとか、どんなかんじかとか、本人から全く聞けないので
園での様子を知る術がまったくないのがもどかしいとこなんですが…
ここはもう、先生を信じてお任せするしかないですね。
後は家庭訪問でいろいろ聞いてみよう。

帰り道は、いつもてくてく歩いてる途中で抱っこ要求してくる感じでした。
こういうの、あーたん的には珍しいのです。
自分でウロウロ歩きたがって、あんまり抱っことか言わない子なので
やっぱり慣れない場所で、かなり気を張って疲れるんでしょうね。
帰ってくるとリビングでゴロゴロ…。目をこすって眠そう…。
あ、疲れてるな、やっぱり(^^;)

ちょっとしたことで泣きやすかったり、わがままな感じに見えることもあり
それだけ、ストレスかかってるってことかも?

でも、4日目の朝は入り口で「いってらっしゃい」を言うと
ちゃんと手を振って応えてくれました。

ほんの少しだけ慣れたかな?


休みの今日はいつもの公園で遊べて嬉しそうでした。
IMG_5324.jpg

ちょっと一息つけたかな?



IMG_5330.jpg


IMG_5331.jpg
あちこちからいろんなもの(ゴミ)を収集してくるのが大好き(笑)



月曜日は園がお休みなので、今日から3連休。
休み明け、行きたくないスイッチ入りませんように…(^^;)
nice!(9)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

幼稚園入園 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

昨日はあーたんの幼稚園入園式でした。

いろんな紆余曲折を経て?ついに3年間の幼稚園生活のスタート。

幼稚園入れるか入れないか…
年明けるまでずっと迷いに迷って迷いまくりでしたが
もうね、入れると決めたら親は腹括らないと。
…って言いつつ、まあ、ドキドキなんですけども。


最初の予報では雨だったけど、晴れてホッとしました。

なぜなら、入園式会場が園庭だったので(^^;)
これで雨だったら…おっそろしいことになってたろうな。
ホントに晴れてよかったです。
晴れても結構ドロドロしてたけど(笑)


とりあえず、パパママと一緒ということで入園式は無事終了。
園庭とか時々行ってたので、まあ、初めての場所じゃないってのが
よかったのかも。
ただ、待ってる状況が結構長かったので、さすがにずっとじっとして
いられるはずもなく…(^^;)

あーたん本人より、親の方がちゃんと椅子に座らせなくては…と
神経をとがらせてたかんじ。
他のお父さんお母さんのようにカメラでビデオとか写真とか
撮ってる余裕も皆無…気づいたらロクな写真がなかったわ。あらびっくり(笑)

まあ、かわいい我が子の姿は脳裏にじっくり焼き付けたからよしとしよう。
(ずっと脳裏に焼き付けていられるほど頭良くないけど)



とりあえず、入園服はスカートとリボンだけ作ってみました。
ブラウスは700円、ベストは中古で200円、生地代300円…
…って、どんだけお金かかってないんだ(笑)
IMG_5276.jpg

いや、だってね、高い入園服買ってもたぶん一回しか着ないし(^^;)
これなら後でスカート単体で使えるからいいかな…と。


帰ってきて庭でくつろぐあーたん。

IMG_5292.jpg

入園おめでとう♪




そして、今日は一転して大雨。

一人通園スタートの日だと言うのに、なんてこったい(^^;)

自宅から歩いて行けるので、送り迎えは徒歩です。

あーたんは、自分の置かれている状況が読めないと極度に不安になる性質があるので
いつもと違う予定のあるときには、怖くなってパニックにならないように
写真やイラストを使って予め説明しています。
…って言っても、かなりザックリですが。

まだ言葉でコミュニケーション取るのが無理なのと
視覚優位で、耳で聞くよりも目で見る方が得意というのもあるので
情報を目で見える形で伝えた方が伝わるのです。

なので、今日も写真とイラストで説明。
幼稚園の写真を見せて、「今日も幼稚園行くよ」と言ったら結構喜んでいて
「でも、ママは一緒じゃなくて、先生とお友達と一緒に遊ぶよ」とイラストで説明。

どうかな~?わかったかな~?と不安を感じつつ登園。

幼稚園の入り口には先生が何人か待機していて「ここでお預かりします」と。

ガラッと門が閉められ
「あれ?ママは中に入らないの?」という目線を私に向けるあーたん。
「お母さんがいると行けないんで、行ってください」と先生。

先生が手をつなごうとするとふりほどき、抱っこするとちょっと暴れて…。

でも、とりあえず泣かなかった!セーフ!?

去り際はあっさりの方がいい、というのは2か月の短期療育の時にも
先生がおっしゃっていたので、余計なことをせずにさっさと退散。
あーたんの目線に後ろ髪はぐいぐい引っ張られてましたが、ここは親も我慢。
親が迷ってると、絶対子供も不安になるんだから。

4月中はとりあえず、お弁当なしの慣らし保育なのでお迎えは11:00。
2時間の短い滞在時間なんですが、その2時間…親の方が余裕がなくて気が気じゃない(^^;)
のんびりしようとか思ってたんだけど、なんか実際気分的にちっとものんびりできない。

お迎え時ちょうど土砂降りだったんですが、ソワソワして結構早めに行ってしまって
結構長い時間待ってました。(うーん、親ばか(笑))

先生に連れられてやってきたあーたんは…
興奮して飛びついてくるでもなく、走ってくるでもなく…
ぽやや~っとした無表情。あれ?緊張してる?疲れてる?
まあ、もともとしゃべんないから、デフォルトでもおとなしいっちゃ
おとなしいんだけど。

家に着いたら安心したのか、いつものちょっと鼻歌歌いつつ
きゃいきゃいしてるテンションになり…やっぱり園では気が張ってたのかな?
親の方もそうだけど、まだ状況を把握しきれてないから手探り状態なのかも?

お昼に蒸しパン作ったらものすごい勢いで
私と同じ量食べてました。あ、いつもの感じに戻ったな。

とりあえず、今日はなんとか乗り切ったみたいだけど…
…怖いのは数日後とか休み明けとかですかね。
行きたくないスイッチが入らないといいんだけど。

とにかく、まずは…
あーたんが楽しめればそれだけでいいやというかんじです。

どうか園生活、楽しくなりますように。
nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

お昼寝なし10日目 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

最近、幼稚園入園を視野に入れて、ついに?あーたんの
お昼寝をやめました。

これまでは昼寝すると寝すぎて、夜なかなか寝ないという
スパイラルに陥っていたのですが
夜寝ないってことは、そろそろお昼寝は卒業の時期だなってことで。

お昼寝やめてみたら、夕方眠そうな時間帯もあるんですが
その時間にお風呂に入れるとちょうどいいかんじ。
夜も比較的早めにスッと寝られるようになりました。
やっぱり、リズム的にこれでいいんだな。

ただ…

昼寝時間ないので、日中は母子ともにノンストップでエンジンがフル稼働。

午前中、母子で療育行った後、園庭で走り回り、時間ギリギリまで遊び続け
その後買い物とか寄ったりして、スーパーで毎回行方不明になり…
そんなことを繰り返していると…
なんというか…もう、親の方が体力の限界です(笑)

ちなみに、幼稚園用の布地獄と呼ばれる?用品の用意も
ぼちぼち始めたところ。

まあ、バッグ作りとか元々嫌いじゃないから別にまあいいんだけど…
なかなか量的にボリューミーなのです。

昼寝時間がないので、日中自分時間ゼロだし
疲れてヘロヘロしてるので、夜はいまいちエンジンがかからない。
加えて、やれと言われると途端にやりたくなくなるこの性格…
なんなんでしょうね~、自分でもどうにかしたいわ(笑)

ま、要するに間に合えばいいんだ。間に合えば。


そんな中…
よせばいいのに、別のものを作り始めてしまうという有様です。
こんなの別にやらなくてもいいのにねえ…。
IMG_4977.jpg

作り始めたはいいけど、ちっとも進まないこちら。
だから、やめとけよ自分。時間ないんだろ…と、思わずにはいられません(^^;)
我ながらホント始末に負えない。

さて、一体これは何になるでしょうか?

…というか、仕上がる日くるかな(笑)
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

女子力アップ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

おもちゃの片づけをしている時に…


あれ?
なんかアンパンマンがいつもと違うな~と思ってよく見ると
ワンピース姿に変身してた(^^;)
しかも裏表逆で。
IMG_47901.jpg

こちらは去年の夏くらいに作ったメルちゃん用ワンピース。

メルちゃんが着るとこんなかんじですが…

IMG_3542.jpg

アンパンマンも意外と似合ってますよね(笑)

なんか女子力上がってかわいいかんじ(^^)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

雪だ~ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

木曜日、確か天気予報では雨って言ってた気がするんですが
予報は外れて見事に雪が降りました。

なんか今日はやけに外が明るいなってカーテンを開けたら外は真っ白。

ヤバイ…今日は午後から病院診察の予約が入っているというのに…
…と、ちょっと焦りましたが、とりあえず雪はやんで
午後から降ったのは雨でした。ほっ…(^^;)

こちら、仕事前にtanarパパがせっせとあーたんのために作った雪だるま。
最近やたら絵本に描いてある雪だるまに反応を示すので
がんばって作ってくれました。
IMG_4780.jpg

あーたんも大喜びで(たぶん?)、かなり好感触。




午前中、積もった雪で遊ぶのは初めてのあーたん。
外に出たらいきなり尻もちついて転びましたが
その後、にっこにこで、ずーっと雪で遊んでました。
IMG_4786.jpg


その後、お散歩に行きたがるので
雪の中だしあんまり気は進まなかったんですが
ちょっとだけ…のつもりで家の周辺だけ少し歩いてみたら
いつもの公園に行きたがって「今日は無理だよ」って言ったら、ギャン泣き大暴れ(^^;)

「滑り台は今日はできないよ」なんて理屈を言っても当然無理で
手を放すと車道に飛び出して引かれるだろうし
ぎゅっとつかむとさらに泣いて暴れるしで、エライことに…(^^;)
泣けば泣くほどヒートアップしてしまって、もう感情の修復がきかないって展開になり…

抱っこして連れてこうにも重いわ暴れるわ雪ですべるわ傘が邪魔だわ…
(一瞬そのまま傘捨てようかと思いました(^^;))
最終的に雪の上で転んで、抱っこしたときに足をバタバタさせて暴れた反動で
長靴がどこかにすっ飛んでなくなるという展開に…
気が付いたら泣きながら靴下で歩いてて、え?長靴どうしたよ?…みたいな…。

長靴を回収した後、雪でぐしょ濡れだし、早く連れて帰らないとと焦りつつ
でも、泣き止んで落ち着かないことにはどうにも動けないので
しばらく道の隅っこでぎゅーっと抱っこしながら泣き止むのを待って
落ち着いたところで、やっと家に帰ってお着替えできました。
全部終わって落ち着いたころには、全身ものすごい脱力感。

は~、久しぶりの大暴れ。ものすごく疲れた…。

でも、ここまでギャン泣きして暴れるのはここ最近では珍しいんです。
だいぶ言うこと聞いてくれるようにはなってきてるし。
たぶん、よっぽど雪遊びが楽しくて興奮しちゃってたんでしょうかね。

それはともかく…

私個人的には体力のなさを痛感する出来事でした。
翌日腕が恐ろしい筋肉痛に…(^^;)
いや、翌日に筋肉痛出るってことはまだましなのか?

最近体力ないし、真剣に筋トレしないとダメかもなあ…。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽教育?(2歳6ヵ月日誌より) [ちっとぱっこ親ばか日誌]

親戚にアンパンマンのCDをもらったので
車のHDDに読み込ませて、ドライブ中に流してみた。
情操教育?1.jpg









反応はなかなか色よい感じ(*^-^*)
情操教育2.jpg

元々鼻歌大好きなあーたん。
気に入った歌は繰り返し鼻歌で歌う。

割とアップテンポな曲が好きみたいで
新生児の頃からマイナー調の曲は苦手。

「ゾウさん」とか「シャボン玉」なんかを歌うとギャン泣きされたけど
美空ひばりの「お祭りマンボ」が大ウケという不思議ちゃん。
泣くときには美空ひばりの日々でした。

アンパンマンアルバムは全体的にバラエティーに富んでいて
子供の好みがよくわかってるかんじの構成。
あーたんにお気に召してもらえた模様。
情操教育3.jpg









ひと通りアンパンマンのアルバムが流れ終わると
突然曲調がロックに変わる。
情操教育4.jpg





このHDD、50音順になっていて…
アンパンマンの後は必ずレッド・ホット・チリペッパーズのアルバム
(なかなかズンチャカしてるアルバム)になる。

アンパンマンが終わっても特にあーたんから苦情がないので
そのまま素知らぬ顔でレッチリを流してみる。
情操教育5.jpg

そんなかんじで、「アンパンマン」→「レッチリ」という
異色のコラボ?を数回繰り返したら…









情操教育6.jpg

まさかのレッチリ鼻歌(^^;)

なんか変な方向の情操教育?をしてしまったらしい。

やはり母に似てスローバラードよりロックが好きなのね。
音楽の幅が広がってよかったわ(笑)

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ちっとぱっこ親ばか日誌 ブログトップ