So-net無料ブログ作成
ちっとぱっこ親ばか日誌 ブログトップ
前の10件 | -

また引いた~ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

またしても、あーたんが風邪を引きました。

毎月の恒例行事ですが…先月は引いたけど奇跡的に?病院には行きませんでした!
おお~、快挙だ!

今回は鼻水ずびずびだけど、とりあえず熱はなし。
幼稚園にはなんとか行ってるけど…
このまま収束に向かってくれるといいんだけど(^^;)


こちら、先日あーたんと型抜きして作ったクッキー。
型は100円ショップのキティちゃん。
IMG_7379.jpg

ちょっと前までは一緒にこんなこと出来る日はしばらく来ない!
…って思ってたんだけど、試してみたら意外と何とかなった。
全部自分でやりたがって、それだとエラいことになるので
途中手を貸しながらなんとか…(^^;)
キティちゃんはともかく、つれのクマ(タイニーチャムとか言うらしい)の
顔は原型をとどめてないですが(笑)

焼きあがったクッキーは3分くらいで全部なくなりました。
早すぎだろう…。


オマケ画像。
IMG_7386.jpg

あーたんが描いた自画像。
ちゃんと水玉ズボンの描写もしてます。意外と細かい(笑)
nice!(3)  コメント(1) 

で…で…出た…!!! [ちっとぱっこ親ばか日誌]

今月4歳を迎えたあーたん。
幼稚園に入園して早くも10か月。

入園前からトイレトレーニングを再三続けてきたものの
やってはやめて…の挫折を何度も繰り返してきました。
通常ならばとっくにオムツが取れている4歳児。
でも我が家ではやはり、トイレも普通…というわけにはいきません。

入園をきっかけにオムツが取れれば…と、昨年4月くらいからは
特に張り切ってトレーニングをしようと親の方は思ってました。

幼稚園では感覚が鈍らないように、オムツの園児には布パンツを勧めていまして
それに則って、あーたんも布パンツを…と思ってたんだけど
布パンツを履かせようと思っても、履くことを拒否。
それならとりあえず、パンツは履かず、そのままオムツで…
とりあえず食後だけはトイレに座ってもらおうとしましたが、座ることも拒否。
トイレが無理ならオマルを置いて試してみるか…とオマルを置いても
結局座らず、オマルはリビングの一画でオブジェと化し…

あまりにもどうしようもないので一時小休止。

ただ、しばらく時間を置くと、機嫌がいい時にはトイレに座ってくれる日も出てきました。
お?この調子でそのうちオシッコも出せるようになるか?
…なんて淡い期待もむなしく…
今度はトイレットペーパーを流すという遊びを覚えてしまい
トイレ入るたび、オシッコも出ないのにトイレットペーパーを流さないとギャン泣きするという…(^^;)
トイレとはトイレットペーパーを流す場所…というこだわり法則が脳に出来てしまい
どうしてもそこから抜け出せない。これも発達障害の特性。
この時期は延々と続きました。

ただ、次第に飽きてきたのか、少しずつ成長してきたのか
「オシッコしないとトイレットペーパーは使わないよ」という
こちらの話を聞くようになってきました。

そしてトイレットペーパーこだわりを卒業した後は…

今度はトイレに座って鼻歌を歌うブームが到来。

最初はただなんとなく歌ってる鼻歌だと思って聞いてたら…
ん?なんだ、これ、どっかで聞いたことあるぞ…?…もしや、嵐?
なんでか嵐の「トラブルメーカー」をトイレで熱唱するというブームが
出来てしまいました。
こう書くと、yuckyのやつ、日頃相当「嵐」聞いてんな…とか思われそうですが
(いや、まあ、たまには聞いてますけども)そんなものすごい頻度で
刷り込み教育?してるわけではありません。念のため…(笑)

ともかく、トイレは「トラブルメーカー」を歌う場所と化し
一緒に歌わないとこっちが怒られるという…(^^;)

とりあえず、なんでもいいからトイレに座ってもらおう…と
オシッコが出ると予測できる時間帯はトイレに行って嵐を熱唱。
どんどん音程取るのは上手になっていくけど
オシッコが出る気配は全くない。一滴も出ない…。

はあ~、こんなことやってて意味あんのかな?
トレーニングったって…座って歌ってるだけなんだけど?
もはや、幼稚園の連絡帳に「トイレトレーニングしてます」と書くための
アリバイ工作と化してないだろうか?

…と、もやもやする日々。

そんな中、幼稚園の先生から「年中さんに向けて、そろそろパンツにしてみませんか?」
という提案がありました。
え?こんな寒い季節に?…と、一瞬怯みましたが
考えてみると、昔はみんな布だったんだよな…と考え…
提案通り、布パンツを幼稚園に持参することに。
間もなく4歳を迎えるという時期でした。

園でも最初はパンツ履き渋りましたが、みんな一緒と言うのもあり
しぶしぶながら、履けるように(^^)
当然何度も失敗しましたが、とりあえず、「幼稚園はパンツで過ごす所」という
新たなこだわり法則があーたんの中に無事完成しました。
それと同時に「お家はオムツで過ごす所」というこだわり法則も出来ちゃって
これを崩すのに結構時間かかって苦労したけど…(^^;)

そんな中、4年間、待ちに待った瞬間がやってきました。
ある日、幼稚園にお迎えに行ったら、付き添いの先生から
「9割パンツに出ちゃったけど、1割トイレで出せました!」という報告!
おお~!それはスゴイ!
とにかく、褒めて褒めて褒めて褒めて…褒めまくってヨイショしてやりました。
まあ…幼稚園で出せたのもたぶん、たまたまなんだろうな…
でも、うれしいな。先生ありがとう(^^)

…そう思ってたその翌日、太陽が昇る前の早朝です。
布団の中で「オシッコー」と言ってる風の叫び声。

え?何?まさか…!…で…出るのか?!
…と、大慌てであーたん連れてトイレに駆け込むと…

で…で…出たーーーー!!!!生まれて初めて!!!!!

もう…その時の感動ときたら…
その気持ちは、一体なんて言ったらいいんでしょう。
荘厳な生演奏聞いてる時ばりの…
…いや、それ以上の感動的な音楽でも聞いてる気分とでも言いましょうか…

…って、もう何言ってんだかよくわかんなくなってますが
も~、オシッコの音聞きながら泣いてますから(笑)


その後、トイレで出す感覚がつかめなくて何度か失敗して
オムツを履きたがって、でもなんとかパンツに戻って…
みたいなことを繰り返しましたが…
つい一週間くらい前から、ほぼ失敗なしで日中トイレで用が足せるようになりました!

当然夜はオムツなわけですが、日中はパンツでOK。
ビックリするくらいゴミが減りました(笑)

ここまで結構長かったけど…4歳で取れればまだいい方だよな。
療育先でもなかなかオムツ取れずに苦労しているお母さん方を
沢山見てきてるから思えることなんですが。

今回しみじみ実感したのは…
親がいくら取りたいからやらせようと思ってもダメなんですよね。
感覚の問題なので、その感覚がつかめない限りはいくらやっても。
親がどう思うかではなくて、タイミングの問題と言うか…
今回取れるタイミングが来たらあっけなく取れちゃった感じですし。
当然、そのタイミングに合わせて親はトイレに座らせないといけないんだけど。
…それがとにかく難しい。

ともかく、なんとか一つのヤマを越えました。
やったね、あーたん!がんばったね!
出たーー.jpg
nice!(8)  コメント(4) 

もう4歳。まだ4歳。 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

先日はあーたん4歳の誕生日でした。

平日だとパパがいないので、休日にずらして
誕生日パーティ的なものをやりました。

「今日の晩御飯はケーキだよ」…と、前宣伝をしたら
どうもよっぽど楽しみだったらしく
おもちゃフェルトケーキとぬいぐるみをテーブルに並べて
昼間から延々と誕生日パーティを一人で開催して盛り上がっていました。
IMG_7255.jpg

そして晩御飯を作ってる途中で「ケーキケーキ」と言葉にならない言葉を連呼。
そんなに楽しみなのか…(^^;)

ケーキは結構大きめのイチゴのロールケーキを食べたんですが
(しまった、まともな画像がない(^^;))
大きめにカットしたにも関わらず、お替りを2回繰り返し
結局三分の一くらいは食べたかなあ?

プレゼント選びは散々悩みました。
…というのも、言葉も出てないので何が欲しいのかもよくわからないし…
でも、どうせなら喜んでほしいし…
かと言って一過性ですぐ飽きるおもちゃは選ぶ気になれないし…
なんなら発達を促せて且つ楽しいっていうのが理想だけど
そこまでプレゼントに背負わせるのもどうなんだろう?とか余計なことを考えて…う~む…

そんなことを考えながら、トイザらスをぐるぐるぐるぐる歩き回って
結局考えすぎて何を選んでいいのか全くわからなくなり…
最終的には、たまたま目に付いたアイスおもちゃに決定。
お湯の温度で色が変化してお湯や水でトッピングできるというもの。
パッと見た時に、直感的にこれ好きそうかな?…と。
悩みすぎると最終的に適当になるというオチでした(笑)

でも、アイス大好きあーたんには結構喜んでもらえました。
お風呂で遊ぶので、お風呂時間は長くなったけど(^^;)
IMG_7275.jpg

画像は、パッケージ開けた時、アイスをまじまじと眺めるあーたん。



それにしても…4歳なんて早いものです。
ついこの前、世に出てきたと思ったら、あっという間にケーキを
三分の一も食べるような食いしん坊レベルにまで成長してるわけですから。

言葉も話せず、母から見るとまだまだ赤ちゃんみたいなものですが
それでもお姉さんになってきたな…と思うこともいっぱい出てきました。
よく謎の制作物も作ってるし↓、集中力も続くようになったし(^^)
IMG_7298.jpg
普通の子に比べれば、だいぶゆっくりのんびりで気を揉むことも多いですが
でも、まだ4歳。

先の長い人生、ゆっくりじっくりが一番。
ゆっくり行こう、ゆっくりね。
nice!(14)  コメント(10) 

生活感たっぷり♪ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

クリスマスツリーを出してみました。
IMG_6807.jpg

あーたんが何かやってるな~と思って良く見たら…




こうなってた(笑)
IMG_6808.jpg
なんと言うか…生活感丸出しのクリスマスツリー(^^;)
斬新すぎる…大人には真似できないかんじ。



洗濯バサミは使うから外してねって言ったら
ちゃんと外してくれましたが…

この後、謎の制作物をデコレーションしてた。
IMG_6809.jpg

やっぱり洗濯バサミ。
そしてやっぱりなんか貧乏くさい…(笑)

哀愁を感じる仕上がりになっています。


ちなみに、今週はずっとアデノウイルス感染で幼稚園はお休み中。
熱の乱高下は下火になってきて目の赤みもだいぶ薄くなってきました。
…が、うつす危険性が高いので、今週いっぱい幼稚園はお休み。
ふ~、あーたん、今月もちっとも幼稚園行けません(T_T)
月一回は必ず何かに感染してくる感じで、体調崩しすぎて
インフルエンザの予防接種の二回目もまだできてないっていう有様。

そして、休みは続くよどこまでも…ってなかんじで
今回はかなり長い戦いです(^^;)

昨日はパパが調子を崩して会社を休み、まさかアデノ感染か?!
…と、ひやひやしましたが、どうやら普通の風邪みたい。
今日は会社行けました。よかった~、セーフ!
これ以上患者が増えたら、最終的にこっちも患者になっちまうわい(^^;)


週明けは幼稚園の保育参加予定なんだけど行けるかなあ?

来週は、保育参加、広報用の原稿書き&内容チェックと印刷、療育の合間にバザーの雑貨の清算
土曜日はバザー…と、行事目白押し過ぎてなんだか隙間がない…。
う~む、ここで体調崩れると多方面に大迷惑で困るよなあ。
自分だけはアデノ感染できないな。
それにしても…女流展終わったら少し時間できるぞ~とか思ってたのに
意外と予定がぎっしりでした。

結果、今月昼間の空きが二日くらいしかなかった…。
なんでこんなにぎゅうぎゅうなんだろうね?不思議だなあ?要領悪いのかな?
いや、みんなそんなもんなのか…。

よ~し!
これが終わったら絶対にだらだらしてやるぞ~!
時間を無駄に貪って、全力でぐーたらぐーたらしてやるんだ!
誰がなんと言おうともう絶対何にもやらない!

…と、一人で勝手に固く決意しているのでした。

…で、また、ちっとも隙間ができないよ~って、ここでブツブツ愚痴るっていう
オチなんだろうな(笑)
nice!(14)  コメント(10) 

今度はアデノウイルス [ちっとぱっこ親ばか日誌]

水曜日の夜くらいから目が充血してきたあーたん。
昨日はさらに腫れてひどくなってきたのだけど、祝日だったので医者は休み。
とりあえず、熱はないし、目が腫れてる以外は元気だったので
細菌性の結膜炎かなあ?…と思ってたんですが
今朝試しに熱を測ってみたら、38度くらいの熱が…。

あれ?これって、やっかいなウイルスからくる結膜炎かなあ?
それとも、普通の風邪と細菌性結膜炎が同時に発症してるのなかあ?

そんなこんなで、今日は市の療育をキャンセルして病院へ。

とりあえず、眼科に行ってみたら激混みで、長い待ち時間の間に
あーたんの体がホカホカ。熱上がっちゃってるな…。
もしかして、小児科に行った方が良かったかな?
とりあえず、点眼薬をもらったけど、やっぱり小児科も受診した方がいいとのこと。

帰宅してお昼を食べた後、さらに39度台まで体温上昇。
グッタリと眠り混んでしまったので、しばらく様子を見て
熱さまし効果で熱が下がったところで、今度は小児科に行きました。

案の定、やっかいな方のウイルス性の結膜炎でした。
通称プール熱と呼ばれるアデノウイルスに感染してました。

プール熱って名前だけ聞くと、なんだってプールにも入ってないこんな季節に?!
…ってかんじですが、アデノウイルスはものすごく感染力の強いウイルスらしく
夏だけじゃなくて、一年中活動してるそうです。
熱が治まってから2日間は外に出ちゃダメってことで
加えて、熱症状が治まっても、目の症状が消えてないとやっぱり
出られないという…

うお~、またしばらく引きこもりなのか~(T_T)

来週の予定はまた全部キャンセルかなあ…。
ホントに月イチペースで何らかの病気に感染してます。
出席日数数えると、ホント幼稚園行ってないな、あーたん(^^;)


思えば…幼稚園のおたよりに、「最近、結膜炎が流行ってます」って、載ってました。
また、流行に乗っちゃったなあ…(^^;)

それにしても、世の中のお子さんたちは、みんなこんな凄まじいペースで
風邪とか病気とかなるもんなんでしょうかね。
案外、幼稚園とか言ってるとこんなもんなのかな?
だとしたら、恐ろしいところだな…幼稚園って…(笑)
でも、まあ、こうやって免疫をつけていくんだから
これはこれで必要なことなんでしょうね。


画像がないと寂しいので…
IMG_6795.jpg
この前芋掘りで掘ったさつまいもで作ったスイートポテト。
ちょっと焦げ目がついてないので、あんまりおいしそうに見えないんですが
味はまあそれなりでした。


ちなみに、さつまいも大好きあーたんには不評でした。
どうも味と言うより食感がダメらしい?

今日蒸かしたら、すごい勢いでもしゃもしゃ食べてました。
あんまり凝ったことしない方がいいみたい。

そんなわけで、このスイートポテトは私のおやつ用に冷凍保存しました(^^)
ああ、また下っ腹に肉が…。
nice!(9)  コメント(8) 

久々の植物園 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

月曜日は茨城県民の日ということで、幼稚園はお休み。
ただしパパは会社。
なので、あーたんと二人で那珂の県立植物園へ。

県立なので、この日は入場料が無料♪
でも、植物園が激混みになるってこともたぶんないだろうな?と思って
久々に出かけてみることに(^^)


まだ、あーたんが小さい時に一度来たことがありましたが
たぶん覚えてないだろうから初めて来た感覚かな?

まずは噴水で大興奮。
IMG_6743.jpg


園内はちょっとしたお祭りっぽいものをやっていて
出店も出て、それなりに賑わっていました。



滑り台をやったり…
IMG_6750.jpg



お弁当食べたり…
IMG_6756.jpg


終始ご満悦のあーたん。


特に、大好きな葉っぱが大量に地面に落ちてるので大興奮。
カサカサ音を立てて走るのがすごく楽しいみたい。


あちこち走り回って葉っぱの上でしばらく遊んでました。
IMG_6770.jpg




IMG_6775.jpg


「ママはそこに座ってて」みたいな感じで私を石に座らせるので
しばらく石の上に腰を下ろして様子を見てましたが
少し経ったら戻ってきて、渡されたのがちっちゃいお花(^^)
IMG_6781.jpg



その後、しばらく葉っぱの上で遊んでました。



IMG_6782.jpg

いっぱい歩いて疲れたけど…
うーむ、経済的な一日でした(笑)
nice!(7)  コメント(4) 

七五三のお参り [ちっとぱっこ親ばか日誌]

土曜日は、あーたんの七五三のお参りに行ってきました。
土浦からtanar家のじーちゃんばーちゃんも来てくれてみんなで神社へ。

着物で御祈祷はやっぱりハードルが高すぎるってことで
この前作ったワンピースで行ってきました。
IMG_6729.jpg

御祈祷前に拝殿に入ると、段差の上の神様スペースに足を踏み入れようとしたり
御祈祷が始まると何かを指さして、「明るい暗い」「大きい小さい」を繰り返したり…(^^;)
滑舌は相当悪いので、普通の人が聞いても何ってるかわからない感じですが
この二つのセット言葉?は最近のあーたんの流行りで
特に「大きい小さい」は殆ど呪文のように一日に100回くらい言ってるかんじです。

言うたび、こちらの同意を求めてくるんで、いつもだったら
「そうだね、これは大きいね」とか、シンプルに相槌を打ってるんですが
さすがに御祈祷中、頭を下げて目を閉じながら何回もそんなこと言ってられないので
「シーだよ。静かにしようね」と小さい声で言うのが関の山。
まあ、それですんなり聞いてくれれば楽なんですが…
言ってるそばから「大きい小さい」を繰り返す娘。

…やっぱりそうなっちゃいます?(^^;)


そんなこんなで、御祈祷中、何回か呪文を唱えてましたが
まあ…途中抱っこになったりしつつも一応ちゃんと座っていられたし
暴れたり走ったりしてるわけでもないので…

…一応、許容範囲かな?(笑)


終了後、神社の方が写真を撮ってくれましたが
まともな写真は一枚もないっていうオチでした。やはり…(^^;)

ま、いっか、前撮りはできたしね。



そして、意気揚々と?受け取った袋を車まで運ぶあーたん。
ちゃんと、それが自分のだってわかってるようです。
IMG_6734.jpg

いつものクセみたいな感じで「大きい小さい」ばっかり言ってたけど…
御祈祷はあーたんの目にはどう映ってたのかなあ?

いきなり、謎のおじさんがお姫様の恰好をして登場して
(あーたんにとって着物の人イコールお姫様なのです(笑))
太鼓をドンドン鳴らして、謎の歌を歌い始めたり
パパやママやじーちゃんばーちゃんが頭を下げて目を閉じてるし
おじさんがフサフサした白いやつがくっついた棒をブンブン振ったり
緑の葉っぱつきの木の枝を、長いテーブルの上に載せて手をパンパンしてお辞儀したり…
う~ん、さぞかし不思議な光景だったでしょうね。




お昼はレストランで七五三豪華ランチ?を堪能。
あーたん、こっちが心配になるくらいの量を食べて
ポンポンのお腹でしたが、翌朝にはお腹はぺったんこ。
成長にエネルギー使ってるってことでしょうね。すごいな~。

ちなみに、私のお腹は翌朝も全くぺったんこにはなってませんでした(^^;)



じーちゃんばーちゃんはその日は一泊して
たっぷりあーたんと遊んでくれました。
あーたん、きゃいきゃいはしゃいで楽しそうでした(^^)

慣れないことして疲れたのか、翌朝起きたのは7時くらい。
いつもは5時台に起こされるから、いっぱい寝てくれて助かった(^^;)


ちなみに、こちらはじーちゃんばーちゃんの手土産の高安サブレ。
バターが効いてておいしかったです。
IMG_6739.jpg

けど、こういうのって…なんか顔部分が食べにくいんですよね(笑)
nice!(13)  コメント(8) 

お芋お芋~ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

今日はあーたん幼稚園の芋掘りの日。
先生に付き添いを勧められたので、サポート役として
園児に同行して一緒に芋掘りしてきました。

いつもの金曜日は、市の療育に通っているのですが
あーたん遠足も手足口病で行けなかったし
芋掘りもまだやったことがないので、こんないい機会を逃す手はないな…と。

指定された時間に正門に行ってみたらまだ誰もいなかったので
教室に行ってみたら朝の会の最中でした。
中に入ったら、みんな興味津々でこっちをジーっと見ていて
「今日はあーたんのお母さんもみんなと一緒に芋掘りに行きます」
…と、先生が紹介すると何人かがにこにこしながら寄ってきて…
私の顔を知ってる子は膝に乗っかってきたり、手をつないできたり
あれこれ話しかけてきたり、朝の会なんてお構いなし。
あああ…先生ごめんなさい。でも、やっぱ年少さんだなあ。
みんなちっこくて人懐っこくてかわいいなあ(^^)

ちなみにあーたんは最初私の姿には全く気づかず、ぽや~っと。
気づいたときには膝に別の子が座ってたので
「え?何それ?どういう状況?」みたいな顔で、こちらを眺めていました。
そうだよね。いつもママがいないはずの教室のママがいて
お友達がママの膝に座ってたらなあ…(^^;)

会が終わって移動が始まると、そそくさと私の方に来て
手をぎゅっと握ってきて、にこっと。…ふふふ…かわいいわ…(*^^*)


てっきり園の近くの畑でやるんだろうと思ってたら
畑まではまさかのバス移動でした(^^;)
園に入る前はバスに乗れなかったあーたんですが
もう最近は普通に乗ってる。ずいぶん落ち着いたもんです。

そしてたどり着いたのは海浜公園の近くの芋畑。
なんか遠足でちょこっと行った近所の公園よりも
よっぽど遠足みたいなかんじ?


そしてそこから芋掘りが始まったわけですが…

いや~、芋掘りって楽しい♪

芋なんて掘るの、一体いつぶりかなあ?
たぶん、実家の畑で大昔にばーちゃんと一緒に掘ったのが
最後なんじゃないかなあ?

そんなことを思い出しながら、あーたんの様子を見ながら一緒に
芋掘りしてたんですが…
「手伝って~、あーたんのママ~」と、あっちに呼ばれこっちに呼ばれ
芋掘り手伝っているうちに、あーたんはどこかへフラフラ。
おーい、あーたん待って~、どこ行った~?!
…なんてことをやって時間が過ぎ去り…
気づけば、我が娘、殆ど芋掘ってないような…(^^;)
何本かすぐに抜ける状態にしてから「引っ張ってごらん」って
引っこ抜かせてみましたが…どうかなあ?楽しかったかなあ?

今回、あーたんがいるクラスの様子をよく観察できましたが
口が達者な子やら口下手な子やら人見知りやら…ホント十人十色。
やたら懐いて「あーたんのママかわいい!」と熱烈なラブコールで
40代女子を口説いてくる?4歳男児もいました(^^;)
今どきの園児はスゴイんだなあ…と、変なトコで関心してましたが
どうせなら高校時代とかに、こういうのあったら良かったなあ…(笑)

そして、こうやって大人に懐いてこられる子は得だよなあ…と
あーたんや自分の子供の頃と照らし合わせて考えていました。
言葉が出ないあーたんが、大人に何かを訴えるのは大変なことです。
どうしても、ストレートに要求を言ってくる子に周囲の注意は向きますから
黙ってるとそこに埋没してしまう。
別にいつも何かを訴える必要はないわけですが、せめて困ってることとか
先生にちゃんと言えたらいいのになあ…と、いつも思います。

自分が保育園の時もそうだったなあ…。
自分の要求を大人に伝えるなんてとてもできない子でした。
何をどうしていいかわからず、日々自分を押し殺して我慢してました。
ただ当時の私は伝えるのが下手だったけど、一応言葉は獲得してましたから
言葉を持たないあーたんはさらにキビシイ状況なわけで…

…なんてことを延々と考え始めてしまい…
う~む、心配の種はつきませんね~。

他の子とママが話してても、とにかく大人しいあーたん。
たぶん、園ではいつもこんな感じなんだろうな?…と想像がつきます。
そして、やっぱ、私の娘だなあ…としみじみ(^^;)
不完全で私ソックリのかわいい愛娘です。
(結局そういう結論か…親ばかだなあ(笑))


帰りのバスでは、何人かの子はスヤスヤ。
あーたんは目が半開きになりながら、寝るのを我慢してました。
私も眠くて眠くて…きっと、園バスと言う状況じゃなかったら確実に寝てた(笑)

こちら、本日の戦利品。
IMG_6726.jpg

お芋が大好きなあーたん。
何にしようかな?焼き芋にするにはちょっと大きすぎるかな?


一週間くらい天日干しすると甘くおいしくなるそうです。
たぶんですが…
カボチャとかと一緒で、時間が経つとでんぷんが糖に変わるんでしょうね?

食べるのが楽しみだわ~(^^)
nice!(7)  コメント(6) 

手足口病がやってきた [ちっとぱっこ親ばか日誌]

今日はあーたん遠足の日。

熱もすっかり下がり、朝も元気そう(^^)
よしよし、これなら大丈夫だな。

お弁当と水筒、おしぼりにレジャーシートにおやつ。
リュックに入れて遠足準備はバッチリ。
「遠足楽しんできてね。」と送り出しましたが…

あーたんを送って自宅に戻って少しすると電話が鳴りました。

なんか、いや~な予感…(^^;)

案の定幼稚園からで、あーたんの手に発疹がある、と…。

…なぬ?!発疹??!

急いでお迎えに行くと、確かに左手の親指にポチっとアヤシイ発疹が…。
そのまま自宅に連れて帰って、病院へ直行。

案の定、手足口病でした。ああぁ…(T_T)
流行ってるとは聞いてたけど、ついになっちゃったかあ。

しかも、展覧会真っ最中と言う絶妙な?タイミング。
会場行くつもりだった明日も行けなくなっちゃった。
下手するとどっちの展覧会も一回も行けずに終了するかも?

とりあえず、発疹は一個だけしかまだ発見できてないけど
これから増えるのかな?
幼稚園の先生の話では、発疹が瘡蓋みたいにカサカサになってからじゃないと
登園しちゃダメだと言うことで……こりゃ、しばらく幼稚園行けないな。
ちなみに、本人はものすごく元気です。
夕飯もモリモリ食べてるし走り回ってるし。
今のところ、口の中もだいじょうぶみたい?
でも、むやみに外に出られないことになってしまった。
うわ…考えただけでも、治るまでキツイな。元気だけど外に出られないってのも…(^^;)

今月はこの前も風邪で休んだので、半分しか幼稚園に行けない感じです。
とりあえず、運動会すんでからでよかったわ~。

このまま軽くすんでくれるといいんだけど…どうかなあ?
症状の重さは個人差が結構あるみたい?です。


オマケ画像。
IMG_6440.jpg
いつの間にか、あーたんが壁に貼り付けた作品集。

時々、スイッチがどこだかわからなくなります(笑)
nice!(8)  コメント(6) 

初めての運動会 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

大型台風が接近してお天気がビミョーだった土曜日。
あーたんの幼稚園の運動会でした。

連日の雨続き、土曜日も予報では曇りのち雨。
こんなんでホントにやるんかいな?と思いながら苦手な早起きをして
外の様子を見てみると、小雨がチラホラ…。

うう~む、ビミョーー(^^;)

運動会やるかどうかの連絡は、6時半に携帯にメールで来ることになってたんですが
8時半の開始時間に間に合わせるためには
お弁当は作り始めないと間に合いません。
で、一応作り始めるわけですが、やるかやらないかわかんないから
なんというか、どこまで作っていいかわかんないっていうね…。
とりあえず、トマト洗って、ブロッコリーだけ切っとく?
唐揚げはまだ揚げない方が無難かな…みたいな(^^;)
ものすごく気合いの入らないお弁当作りです。

結局6時半には連絡が来なくて…おそらく幼稚園側も迷ってたんでしょうね。
前日から人を呼んで準備して、みんな運動会に照準を合わせて予定を組んでるので
出来る限り予定通りやりたいっていうかんじで。
そして6時40分すぎたころに連絡が来て、「予定通り行います」ってことになり
最初から雨想定で、ブルーシートは敷かずに立ち見で…ということになりました。

そこから、もうあわあわです。

慌ててお弁当作って、前日準備していたひざ掛け座布団はバッグから出して
代わりにカッパと折り畳み傘と防寒具は嵩張らないネックウォーマーか?
…と、装備を変えて整えて…。

そんなこんなで朝からフルパワー使ったもので、幼稚園に到着するころには
母だけはすでに運動会終わったような疲労感が…はっ…いかんいかん(^^;)


そして風がビュービュー、小雨がチラホラ降る中
初めてのあーたんの運動会がスタートしました。
いや、母としても我が子の運動会は人生初めてです。
長いこと夫婦二人だったので、まさかこうして
自分の子供の運動会に来られる日が来ようとは…(感涙)


予め先生から「あーたんが緊張しすぎてお母さんがいないとダメってなったら
付き添いをお願いするかもしれません」と言われてたので
あーたん任せな!なんかあったら母ちゃんいつでも駆け付けるぜ!…というテンションで
ずっとスタンバって見守っていたんですが…

入場も付き添いの先生の手をしっかり握って、ちゃんと列に並んでいられたし
順番を待って落ち着いて待機するということも出来てる。
大勢の人がいっぱい来て、いつもと違う状況ということで
パニック起こしたりしないかな?というのが気がかりだったんですが
とりあえず、ちゃんと落ち着いて(見え)る。

なんか紅白帽一人だけ被ってないのが気になるけど、遠くから発見しやすいから便利でいいか(^^;)

こちら、かけっこの順番待ちしてるとこです。
帽子被ってないのがあーたん(笑)
IMG_6560.jpg

ちゃんと座れてるね。エラい!(^^)



かけっこは「よーいドン!」で先生が笛を吹いた合図でみんな走り始めるんですが
あーたんは静止画の様に走り去るお友達を見つめていました(^^;)
ああ…やっぱりそうなっちゃうのね(笑)

その後、先生に手を引かれて笑顔で走ってました。

うんうん。楽しそうでいいよいいよ(^^)



その後、体操は「ブンバボーン」だったんですが
あーたん、やっぱり動くみんなを見つめていました(笑)


そして、親子競技の玉入れ。
IMG_6575.jpg

普通の玉入れではなくて、パパに抱っこされて玉を入れるスピードを競う競技でしたが
玉を入れる時、パパに抱っこされて満面の笑みでした。
あーたん、すごく楽しそう(^^)

そして、お昼まで競技は続き…

その後、降ったり止んだりだった雨が急にひどくなって、午後は中止になっちゃいましたが…(^^;)

ハラハラしてた運動会も無事すんでホッと一息。
お弁当は教室で食べましたが、その頃にはもう…緊張と寒さからくる疲労感でヨボヨボ。
この疲労の感じ、あれだな…冬場サッカー観戦が終わって鹿島サッカースタジアムから
帰ってくるときのあの寒さと疲労ピークの感じ…(わかる人だけわかってください(笑))
立ち見で寒かったって言うのもあるけど、ホントしみじみ年を感じました。

それはともかく…
あーたん、お弁当相当楽しみだったらしく、ものすごくたくさん食べてました(^^)



そして、運動会が終わって振り替え休日だった昨日は…

あーたん、また熱出しちゃいました(^^;)
この前風邪で休んだばっかなのに、また…。

たぶん、風邪が完全に治りきってなかったのに寒い場所にいたからっていうのと
いつもと違う緊張感の疲れもあったんでしょうね。
今日には熱も下がってたんですが、朝グッタリしてたので幼稚園お休みしました。
夕方には元気になって、夕飯モリモリ食べてたので大丈夫かな。


そんな中…明日は遠足です。

行ったことあるご近所の公園だから、たぶんなんとか大丈夫かな?

それにしても…秋はホントに行事が多いですね~。

ちなみに、昨日から「ノン・ブラック女流展」が始まり
明日から「SONO仲間アート展」も始まります(^^)



オマケ画像。
IMG_6589.jpg

あーたんの描いたブタさん(笑)
nice!(6)  コメント(6) 
前の10件 | - ちっとぱっこ親ばか日誌 ブログトップ