So-net無料ブログ作成

あーたん2度目の水族館 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

日曜日は約1年ぶり?に大洗水族館へ。

外で遊ぶには寒いし…屋内レジャーが理想だけど
買い物とかだとあーたんも退屈するし、特に買いたいものもないし…
…ということで水族館。
IMG_7457.jpg

この季節、やっぱりみんな似たようなことを考えるらしく
館内は予想以上に混んでいて、子連れの家族でごった返しておりました。

入ったはいいけど、想像以上に混んでて超疲れる一日に…(^^;)



あーたんの興味関心の範囲をもうちょっと広げたい…
…そんな親の勝手な思惑とは裏腹に、生きたリアルな動植物には
あんまり興味を示さないあーたん。

やはり、水族館のお魚自体にはそんなに興味なさそうでしたが…
まあ、それでも前よりは少しは反応するようになってたかな?
ただ、キラキラ光るものやくるくる回るものには興味を惹かれるらしく
じーっと見つめたまま固まっている姿がしばしば。

鰯の水槽前でじーっと回る鰯を見ているあーたん。
IMG_7459.jpg



クラゲも光ってるからじーっと見てた。
IMG_7479.jpg

これは、大人が見ても惹かれますけどね。

IMG_7476.jpg



IMG_7485.jpg




館内でお昼を食べた後、今回はイルカのショーにもチャレンジ。
前回は、たぶん無理だろうてことで断念しましたが…
今回はどうかな?…と、行ってみたところ…。
IMG_7543.jpg

混みすぎてて立見席しか空いてないという事態(^^;)

前に人がいて抱っこしないとよく見えないってのもありましたが
途中で飽きて勝手にウロウロし始め…
実はこれ、確信犯で、あーたんはこっちを見てニコニコしながら
私が注意するのを待ってるといういたずらモードなのです。
わざといたずらをして大人の反応を楽しむという…
…全く、言葉も出てないのにどこで覚えたんだ(^^;)
いや、言葉出ないからこそのコミュニケーションでもあるんだけど。

注意しても何回も同じことをし始めて…あ、こりゃダメだな…ってなり
周りの迷惑になるので、大方見たところでさっさと途中退席。
ふ~、混んでる時に周りに気を配るのがすんごく疲れるわ…。

結構気が気じゃなかったけど…
まあ、ちょっとはイルカのジャンプに喜んでたからよしとするか(^^;)

普通に言葉がすんなり通じれば、こういう苦労はないのかな…
…なんてことをぼんやり思いながら、館内を歩いている間…
結構な頻度で、子供を叱ったり注意したりして険しい顔してる
お母さんを多数見かけました。
混んでるのに言うことを聞かないということで、イライラマックス状態?
単純に言葉の問題だけじゃなくて…子育てはみんな大変なもんなんだなあ。

気づけば、みんな混んでてくたびれた顔して歩いてる?
…今度来るときにはもうちょっと空いてる時に来たいな(^^;)


そんな感じで帰るころには疲れてグッタリでしたが…
今回は前回大泣きした透明エレベーターでギャン泣きすることもなく…
途中までだったけどイルカとアシカのショーも見られたし…
ちょっとは成長出来てるのかな?…という感じです。

まあ、いたずらばっかで、言うことは前より全然聞かなくなってるけどね(^^;)

これも成長よ!…と、温かい目で見られる出来た大人になりたいわ(笑)
IMG_7465.jpg
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

劇の発表会 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

先週末金曜日は幼稚園の劇の発表会。

劇なんて…

あーたんセリフも言えないのに参加なんてできるんかいな…?
…と、不安以外に何もない状態で幼稚園へ行ってきました(^^;)


劇は「ねじまきバス」と「大きなかぶ」の合体版?みたいな
かなり自由なお話でした。
先生がお話をしながら、それに合わせてみんなで動いて
お話が進行していく…という形態。
なるほど、主なセリフはみんな一緒に言って、進行役は先生なのね。

あーたんは猫役で尻尾をつけて結構うれしそうでした。
時々、輪から外れて母のもとに来ちゃったり
尻尾を首にかけて遊んだりしてたけど…
まあ、意外と違和感なく動けていたかな?

…とか思っていたら…

あーたんの1グループの劇が終わって、2グループのお友達の劇になると
あーたんあっちへ行ったりこっちへ来たり…
挙句の果てにはお尻がムレてムズムズしたのか、突然ズボンとパンツを下ろして
お尻をちょいと出してしまうなんてハプニングもあり…おいおいっ…(^^;)
先生が慌ててズボン上げてたけど、親は終始ひやひやしっぱなしで
いつも使わない神経を使ったせいで、懇親会が終わって帰宅した後は
も~グッタリでした…。
まあ、年少さんみんなわちゃわちゃしてたから、そんなにみんな気にしてないかな…?

…ってことにしておこう。うん、そうしよう(笑)

こういうことはしちゃダメなんだよってことを、今後しっかり教えていかなくては…と
しみじみ思う出来事でした。ふ~(^^;)
未だ言葉でコミュニケーション取れない分、こういうところが難しい。
だいぶこっちの言うことは理解できるようになってはいるんですが…。

それはともかく、案外みんなと一緒に参加出来ててよかったです(^^;)
何より「お父さんお母さんに見せるんだから、ちゃんとやらなきゃいけない」
…みたいな空気がないのが非常にありがたいです。
親のための劇発表ではなくて、飽くまで子供のための劇遊びであり
それを親に見てもらう…というかんじ。
みんなが自由に劇を楽しんでいて、場を楽しむことを許されている状態。

あーたんが大勢人がいてもパニックにもならず、楽しそうでほっとしました。
リラックスしすぎてる感はあったけど…(笑)

オマケ画像。
IMG_7438.jpg
昨日のあーたんとパパ。公園でシーソー中。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

また引いた~ [ちっとぱっこ親ばか日誌]

またしても、あーたんが風邪を引きました。

毎月の恒例行事ですが…先月は引いたけど奇跡的に?病院には行きませんでした!
おお~、快挙だ!

今回は鼻水ずびずびだけど、とりあえず熱はなし。
幼稚園にはなんとか行ってるけど…
このまま収束に向かってくれるといいんだけど(^^;)


こちら、先日あーたんと型抜きして作ったクッキー。
型は100円ショップのキティちゃん。
IMG_7379.jpg

ちょっと前までは一緒にこんなこと出来る日はしばらく来ない!
…って思ってたんだけど、試してみたら意外と何とかなった。
全部自分でやりたがって、それだとエラいことになるので
途中手を貸しながらなんとか…(^^;)
キティちゃんはともかく、つれのクマ(タイニーチャムとか言うらしい)の
顔は原型をとどめてないですが(笑)

焼きあがったクッキーは3分くらいで全部なくなりました。
早すぎだろう…。


オマケ画像。
IMG_7386.jpg

あーたんが描いた自画像。
ちゃんと水玉ズボンの描写もしてます。意外と細かい(笑)
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

で…で…出た…!!! [ちっとぱっこ親ばか日誌]

今月4歳を迎えたあーたん。
幼稚園に入園して早くも10か月。

入園前からトイレトレーニングを再三続けてきたものの
やってはやめて…の挫折を何度も繰り返してきました。
通常ならばとっくにオムツが取れている4歳児。
でも我が家ではやはり、トイレも普通…というわけにはいきません。

入園をきっかけにオムツが取れれば…と、昨年4月くらいからは
特に張り切ってトレーニングをしようと親の方は思ってました。

幼稚園では感覚が鈍らないように、オムツの園児には布パンツを勧めていまして
それに則って、あーたんも布パンツを…と思ってたんだけど
布パンツを履かせようと思っても、履くことを拒否。
それならとりあえず、パンツは履かず、そのままオムツで…
とりあえず食後だけはトイレに座ってもらおうとしましたが、座ることも拒否。
トイレが無理ならオマルを置いて試してみるか…とオマルを置いても
結局座らず、オマルはリビングの一画でオブジェと化し…

あまりにもどうしようもないので一時小休止。

ただ、しばらく時間を置くと、機嫌がいい時にはトイレに座ってくれる日も出てきました。
お?この調子でそのうちオシッコも出せるようになるか?
…なんて淡い期待もむなしく…
今度はトイレットペーパーを流すという遊びを覚えてしまい
トイレ入るたび、オシッコも出ないのにトイレットペーパーを流さないとギャン泣きするという…(^^;)
トイレとはトイレットペーパーを流す場所…というこだわり法則が脳に出来てしまい
どうしてもそこから抜け出せない。これも発達障害の特性。
この時期は延々と続きました。

ただ、次第に飽きてきたのか、少しずつ成長してきたのか
「オシッコしないとトイレットペーパーは使わないよ」という
こちらの話を聞くようになってきました。

そしてトイレットペーパーこだわりを卒業した後は…

今度はトイレに座って鼻歌を歌うブームが到来。

最初はただなんとなく歌ってる鼻歌だと思って聞いてたら…
ん?なんだ、これ、どっかで聞いたことあるぞ…?…もしや、嵐?
なんでか嵐の「トラブルメーカー」をトイレで熱唱するというブームが
出来てしまいました。
こう書くと、yuckyのやつ、日頃相当「嵐」聞いてんな…とか思われそうですが
(いや、まあ、たまには聞いてますけども)そんなものすごい頻度で
刷り込み教育?してるわけではありません。念のため…(笑)

ともかく、トイレは「トラブルメーカー」を歌う場所と化し
一緒に歌わないとこっちが怒られるという…(^^;)

とりあえず、なんでもいいからトイレに座ってもらおう…と
オシッコが出ると予測できる時間帯はトイレに行って嵐を熱唱。
どんどん音程取るのは上手になっていくけど
オシッコが出る気配は全くない。一滴も出ない…。

はあ~、こんなことやってて意味あんのかな?
トレーニングったって…座って歌ってるだけなんだけど?
もはや、幼稚園の連絡帳に「トイレトレーニングしてます」と書くための
アリバイ工作と化してないだろうか?

…と、もやもやする日々。

そんな中、幼稚園の先生から「年中さんに向けて、そろそろパンツにしてみませんか?」
という提案がありました。
え?こんな寒い季節に?…と、一瞬怯みましたが
考えてみると、昔はみんな布だったんだよな…と考え…
提案通り、布パンツを幼稚園に持参することに。
間もなく4歳を迎えるという時期でした。

園でも最初はパンツ履き渋りましたが、みんな一緒と言うのもあり
しぶしぶながら、履けるように(^^)
当然何度も失敗しましたが、とりあえず、「幼稚園はパンツで過ごす所」という
新たなこだわり法則があーたんの中に無事完成しました。
それと同時に「お家はオムツで過ごす所」というこだわり法則も出来ちゃって
これを崩すのに結構時間かかって苦労したけど…(^^;)

そんな中、4年間、待ちに待った瞬間がやってきました。
ある日、幼稚園にお迎えに行ったら、付き添いの先生から
「9割パンツに出ちゃったけど、1割トイレで出せました!」という報告!
おお~!それはスゴイ!
とにかく、褒めて褒めて褒めて褒めて…褒めまくってヨイショしてやりました。
まあ…幼稚園で出せたのもたぶん、たまたまなんだろうな…
でも、うれしいな。先生ありがとう(^^)

…そう思ってたその翌日、太陽が昇る前の早朝です。
布団の中で「オシッコー」と言ってる風の叫び声。

え?何?まさか…!…で…出るのか?!
…と、大慌てであーたん連れてトイレに駆け込むと…

で…で…出たーーーー!!!!生まれて初めて!!!!!

もう…その時の感動ときたら…
その気持ちは、一体なんて言ったらいいんでしょう。
荘厳な生演奏聞いてる時ばりの…
…いや、それ以上の感動的な音楽でも聞いてる気分とでも言いましょうか…

…って、もう何言ってんだかよくわかんなくなってますが
も~、オシッコの音聞きながら泣いてますから(笑)


その後、トイレで出す感覚がつかめなくて何度か失敗して
オムツを履きたがって、でもなんとかパンツに戻って…
みたいなことを繰り返しましたが…
つい一週間くらい前から、ほぼ失敗なしで日中トイレで用が足せるようになりました!

当然夜はオムツなわけですが、日中はパンツでOK。
ビックリするくらいゴミが減りました(笑)

ここまで結構長かったけど…4歳で取れればまだいい方だよな。
療育先でもなかなかオムツ取れずに苦労しているお母さん方を
沢山見てきてるから思えることなんですが。

今回しみじみ実感したのは…
親がいくら取りたいからやらせようと思ってもダメなんですよね。
感覚の問題なので、その感覚がつかめない限りはいくらやっても。
親がどう思うかではなくて、タイミングの問題と言うか…
今回取れるタイミングが来たらあっけなく取れちゃった感じですし。
当然、そのタイミングに合わせて親はトイレに座らせないといけないんだけど。
…それがとにかく難しい。

ともかく、なんとか一つのヤマを越えました。
やったね、あーたん!がんばったね!
出たーー.jpg
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

「第23回ノン・ブラック小品展」案内 [展覧会]

来月、「第23回ノン・ブラック小品展」が開催されます。
IMG_7313.jpg

ちょっと案内写真が斜めになっちゃいましたが…
今回の案内は、我らがsono先生のオシャレな作品。
旧古河庭園のペン淡彩画スケッチです。

思い出しますよ…、私も過去、ここをスケッチしてやろうと
張り切って重たい画材運びながらわざわざ出かけたことがあるんです。
そしたら、なんと入り口にスケッチお断りの張り紙が…(@_@)
観光シーズン真っただ中だったのがいけなかったのか…
あるいは、スケッチする人増えすぎちゃって観光の邪魔になってるのか…。

私にしては珍しくやる気満々だったのに
せっかく起こったやる気を、一体どこにぶつければいいんだってな状態でした(T_T)
あの不完全燃焼感は今でも忘れないわ(笑)

…と、話は逸れましたが…


会期は3月28日(水)から4月2日(月)まで。
時間は午前10時~午後8時まで。
(最終日は午後4時までとなっておりますのでご注意下さい。)
会場は勝田駅前win-winビル1F
ひたちなか市民交流センター コミュニティーギャラリーです。
今まではギャラリーサザでしたが、今回から会場が変わりました。

今回、絵画作品は最大10号サイズまでの小さめサイズです。
文化センターの大型作品とは違った雰囲気をお楽しみいただけると思います(たぶん?)。

ちなみに毎度言ってる気がしますが…
今回私が出す作品はまだ何にも出来上がってない状態です!
(そんなの、わざわざ偉そうに言うことでもないんですが(笑))

いくら何でもそろそろエンジンかけないとね(^^;)
ここにこうやって案内載せると、どこかからやる気が出るんじゃないかな~という
淡い期待を抱いて載せてみました。

久々にスケッチもいいな~…なんてことを考えてるんですが
寒すぎて外に出る気が全く起きません。
こんな季節じゃ、スケッチしてる途中で遭難しそうだし。

で、とりあえず、なんとなく久々にいさむくんを描いてみたくなりました。

IMG_7315.jpg

まだ途中だし、これを出すかどうかは不明。

さて、ここからどうしようかな~。
IMG_7326.jpg
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

もう4歳。まだ4歳。 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

先日はあーたん4歳の誕生日でした。

平日だとパパがいないので、休日にずらして
誕生日パーティ的なものをやりました。

「今日の晩御飯はケーキだよ」…と、前宣伝をしたら
どうもよっぽど楽しみだったらしく
おもちゃフェルトケーキとぬいぐるみをテーブルに並べて
昼間から延々と誕生日パーティを一人で開催して盛り上がっていました。
IMG_7255.jpg

そして晩御飯を作ってる途中で「ケーキケーキ」と言葉にならない言葉を連呼。
そんなに楽しみなのか…(^^;)

ケーキは結構大きめのイチゴのロールケーキを食べたんですが
(しまった、まともな画像がない(^^;))
大きめにカットしたにも関わらず、お替りを2回繰り返し
結局三分の一くらいは食べたかなあ?

プレゼント選びは散々悩みました。
…というのも、言葉も出てないので何が欲しいのかもよくわからないし…
でも、どうせなら喜んでほしいし…
かと言って一過性ですぐ飽きるおもちゃは選ぶ気になれないし…
なんなら発達を促せて且つ楽しいっていうのが理想だけど
そこまでプレゼントに背負わせるのもどうなんだろう?とか余計なことを考えて…う~む…

そんなことを考えながら、トイザらスをぐるぐるぐるぐる歩き回って
結局考えすぎて何を選んでいいのか全くわからなくなり…
最終的には、たまたま目に付いたアイスおもちゃに決定。
お湯の温度で色が変化してお湯や水でトッピングできるというもの。
パッと見た時に、直感的にこれ好きそうかな?…と。
悩みすぎると最終的に適当になるというオチでした(笑)

でも、アイス大好きあーたんには結構喜んでもらえました。
お風呂で遊ぶので、お風呂時間は長くなったけど(^^;)
IMG_7275.jpg

画像は、パッケージ開けた時、アイスをまじまじと眺めるあーたん。



それにしても…4歳なんて早いものです。
ついこの前、世に出てきたと思ったら、あっという間にケーキを
三分の一も食べるような食いしん坊レベルにまで成長してるわけですから。

言葉も話せず、母から見るとまだまだ赤ちゃんみたいなものですが
それでもお姉さんになってきたな…と思うこともいっぱい出てきました。
よく謎の制作物も作ってるし↓、集中力も続くようになったし(^^)
IMG_7298.jpg
普通の子に比べれば、だいぶゆっくりのんびりで気を揉むことも多いですが
でも、まだ4歳。

先の長い人生、ゆっくりじっくりが一番。
ゆっくり行こう、ゆっくりね。
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

やっとマシになってきた [ちっとぱっこ手作り工房]

先週、ピロリ菌除菌薬の薬疹らしきものが出たので
その後病院で追加でもらった抗アレルギー薬を飲んだんですが…

首の斑点状の湿疹は少しマシになったものの体の痒みは続いてて
4日ほど飲んだ後で首周りだけだった湿疹が
なんだか二の腕にまで広がり、よく見たらお腹にも…ぎゃ~っ(^^;)

おいおい、抗生剤飲んでた頃よりも広がってるぞ?
まさかとは思うけど…
ホントに抗アレルギー薬のアレルギー出たんじゃなかろうか…?

…と、また疑わしいかんじになってきてしまったので
とりあえず、抗アレルギー薬を飲むのを止めて様子を見ることに。

体に残った抗生剤の影響がまだ出てるのか
もしくは新たな薬剤のアレルギー反応が出てしまったのか
もう、どっちの影響なのかは全く判断つかないんですが
そうこうしてるうちに、謎の下痢になったり
あーたんの風邪がうつったりして、も~体がヨレヨレ…(^^;)

とりあえず、ここにきてやっと湿疹が治まってきました。
ふ~、なんとかこの痒みとの戦いにも終わりが見えてきたみたい?
体が痒くないってホントありがたい(^^;)

さて、愚痴っぽい前置きはこのくらいにして…(長い前置きだな)

最近、メルちゃんの着せ替えがブームになってるあーたん。
結構楽しそうにドールハウスでお人形遊びしてるので
ちょっと枚数増やしてあげようかな…と、ワンピースを作りました(^^)

メルちゃん服って、布面積は小さいから
ささっと短時間で簡単に縫えそうなイメージなんですが…
IMG_7209.jpg
細かいし、ズレるし、とにかくやたら縫いにくい…(^^;)
襟とか…いっそのこと最初からつけなきゃよかった…と、後悔しながら制作。


悪戦苦闘の末、こんな感じになりました。ふ~。
IMG_7210.jpg

奇抜な色の方がいいかな?…と思ってこんな配色にしたんですが…



案外、実際に着せてみるとそんなに派手でもなかった?
IMG_7211.jpg

メルちゃんのお洋服、店頭で買うと、なかなかいいお値段するんですが
こうして自分で縫うとそれも頷けます。
だって、手間かかるもんね~。
上乗せされてるのは単純な布面積じゃなくて、人件費なんだろうな…(笑)
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

抗生剤恐るべし… [日常]

先日病院でもらってきたボブ・サップ…じゃなかった
ボノサップパック800というピロリ菌の除菌薬を
先週末くらいから飲み始めたのですが…

薬の副作用でお腹が空くような感じがしたり
逆にお腹がパツパツに張っちゃったり…というような
副作用がずっと起こっていました。なかなかキツイ副作用で
そのせいで食欲もわかず、1週間で1キロくらい痩せました。
普段痩せようと思ってもちっとも痩せないのに(^^;)
下手なダイエットより効くけど、嫌な痩せ方だなあ…。

まあ、この副作用も投薬期間が終われば治まるだろうし
こういうのは通常起こるものらしいので
まあ、そんなに気にしなくていいかな…(苦しいけど)
…という具合に構えていたんですが…

投薬開始して少し経つと、なんだか体がやたら痒い。
元々乾燥して敏感肌になってるもので、今年は寒いから
乾燥肌も結構きついな~なんて思ってたら
4日目くらいから、これが変な痒さになってきて…
5日目夜に首周りに斑点状の発疹が出てることに気づきました。

…なんだか、チクチクするような痛痒いような変な痒み。

これはもしや…薬疹では???
なんと、抗生剤の影響でアレルギー性の発疹が出てしまったのです(T_T)

だとすると…

途中で飲むのをやめると胃の中にピロリ菌の耐性菌が出来ちゃうし
かと言って、飲み続けるとアレルギー悪化しちゃうかな?
下手するとショック状態の懸念もあるのでは…?
…と、なんだか恐ろしいことになってきてしまいました。

でもまあ、全身発疹…みたいなひどい状態ではないんだけれど…?
耐性菌作って、さらなる2回目の除菌とかになって
新たな抗生剤でまた別のアレルギー反応引き起こす…
…なんてことに、もしもなったとしたら、それはそれで相当厄介だよなあ。
できたらピロリ菌なんてもんは1回で仕留めたい。

…と、一人で考えてみても、素人の自分では判断できないので
とりあえず、恐る恐る今日の朝の分の抗生剤を飲んでから
大人しく病院行ってきました。(また病院か…)

その結果…

発疹の程度はまだ軽い方なので、やっぱりピロリ菌の耐性菌を作るよりは
抗生剤飲んじゃったほうがいいとのこと。
ただし、発疹が重くなってきたら無理せずやめること。
なんでも、ピロリ菌の除菌自体は5日分くらいで大抵の場合出来ている(らしい?)。

ちなみに、ピロリ菌用の抗生剤のことばっかり考えてたので
朝飲む血圧調整の薬セララを飲み忘れるという失態をやらかしました(^^;)
気づいて病院行く前に飲んだけど、病院着いて血圧測ったら155/93。
薬のせいというか、たぶんちょっと緊張してるせいか?
けど、ちょっと高いよな…と思いつつ先生に測定結果を見せたら
「高い方がいいですね。低いとショック状態の危険があるので」…と。
そーか、これでいいのか。ほっ…。
血圧高くてホッとするって…どうなんだこの展開は(^^;)


そんなわけで、新たな抗アレルギー薬をもらってきました。
なるほど…こうやって薬って増えていくのね。恐ろしいわ~。
これでまた、抗アレルギー薬でアレルギーが出ないことを祈りつつ
夕飯後に薬を飲みました。

とりあえず、明日が除菌7日目、最終日です。
あ~、さっさとこのパツパツお腹を終わらせたい。
そして発疹もさっさと治まってくれるといいんですが…。
あ~、痒い。

発疹は冷やすと多少おさまるらしいんですが
過去最大級の寒波到来!…とかなんとか大騒ぎしてる時に
首元を冷やす気にはとてもなれない…(^^;)
とりあえず、痒いけど掻かずにこらえよう、そうしよう。
心頭滅却してなんとか乗り切ります。さ~、もう一息だ!


画像ないと寂しいので、オマケ画像。
IMG_7164.jpg

昨日あーたん用に作ったゆきだるまです(^^)
nice!(11)  コメント(6) 

ピロリ菌恐るべし… [日常]

先日やったピロリ菌検査の結果を聞きに、病院に行ったところ…

やっぱりピロリ菌陽性でした…(^^;)

ここのところの胃の不調はピロリ菌のせいだったみたい?
なんでも、萎縮性胃炎の90%くらいは、このピロリ菌が
原因と言われているようです。

この菌はなんとも恐ろしい菌で、なんたらという(名前忘れた)酵素を
沢山持っているため、通常とても生き残れなそうな酸の強い胃袋の中でも
酸を中和して生き残り、そしてこの菌がいることによって
胃の粘膜はどんどん傷だらけになっていくという…
そして症状が進行すると胃がんになる確率がぐんとアップするらしいです。

…おおう…なんて恐ろしい菌なんだ。
ピロリ菌なんてかわいい名前してるくせに、可愛いと油断させておきながら
悪事を働く悪女のようなやつ?め…。何勝手に私の胃袋に入ってきてるんだ。


…と言うわけで、除菌をすることになりました。

方法は、抗生剤を中心にした3種類の薬を朝晩一週間飲み続けるというもの。

貰ったのは、だいぶゴツイ薬でした。
IMG_7092.jpg
これで一日分。
あまりにもごっつい見た目だから、パッと見「ボブ・サップパック」かと思った…。


飲み忘れると耐性菌が出来てしまうらしいので、飲み忘れ注意ですね。
気をつけなくちゃ。

1回で除菌できるといいなあ。
2回目の除菌までは保険適用になるんですが、3回目からは保険適用外になるらしい…。
これも恐ろしい…(^^;)
nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

胃カメラ~ [日常]

12月に必死でバリウム飲んだ胃がん健診、その結果が年末に届いたんですが…
その結果を見たら、初見ありで「慢性萎縮性胃炎」の文字が…(^^;)

…慢性…萎縮性…??

確か何年か前に受けた健診でも、軽度胃炎ありという時がありました。
けど、慢性で萎縮ありっていうと、なかなか重たい症状じゃなかろうか?
そう言われてみれば、最近食欲もイマイチだし、胃が重いような気がする。
一度ちゃんと消化器内科とか行っておいた方がいいかもなあ?

でも、そうすると確実に内視鏡やるよなあ…?
うーん…胃カメラ嫌だなあ…。
けど、放置して悪化させてもまずいよなあ…。
ただでさえ、病気持ちなのにこれ以上さらなる病を増やしちゃってもねえ…。

…と、年末年始ちょっとウジウジ悩みましたが…

まだ医師の診断が正式に下ったわけでもないし
別に起こってもいない悪い結果を考えて、一人勝手に不安を増幅させるのも
精神衛生上よろしくないな…ということで
さっさと白黒はっきりつけるべく、胃カメラ検査に行ってきました。


ありがたいことに、ご近所に鼻から胃カメラやってくれる病院があって
今回はそこにお世話になりました。

ドキドキしながら検査室に案内されると、まずは内視鏡検査の準備。
「まずは胃の中をきれいにするので、これを飲んで下さい」と
看護師さんに謎の半透明の液体を手渡され…
まさか、またバリウムみたいなキツイやつじゃなかろうな…と
ちょっと警戒しながら一口飲むと、薄いスポーツドリンクみたいな味。
朝は抜いてるし、喉も乾いてるから意外とおいしい(^^;)

「それじゃ、ベッドに横になってください」と看護師さん。
ああ…ついにまな板の上の鯉になる時が来たのね…
…と身構えてると、看護師さんがカチッと何かのスイッチを入れる音。
すると突然、「果~て~し~な~い~♪」と
SPEEDの「WHITE LOVE」が流れ始めました。
なぜ今この胃カメラ室でSPEED??
しばらく聞いてると今度はglobeの「Can't Stop Falling Love」が…。
な…懐かしい~。けどなぜ今globe?冬だから??
もしかすると…私がリラックスするために流してくれているとかなんだろうか?
選曲が懐メロなのは私の年齢を考慮して、昔聞いたであろう辺りを
選んでいるとか…たぶんそんなかんじ???

懐メロが流れる中、「喉の粘膜を保護するスプレーしますね」と。
「苦いので、口から出してもらってもだいじょうぶです」
そういわれてティッシュを手に持たされましたが、それほど苦くもなく…

ああ、意外と大丈夫かな?と思った矢先に
突然ドロッとした液体麻酔が鼻から注入されました。
喉の奥を管が通る時のためにやるやつです。これが粘性が強くて気持悪い(^^;)
今度は口から出さないで飲み込んでくださいね。と。
鼻の奥に張り付いている生暖かい麻酔の流れるこの感じ…
こ…これを飲み込めと?
よし、いくぞ!…と、意を決して飲み込んでも…飲み込めない。
…というか、飲み込めてるのか飲み込めてないのかも
もはや麻酔でなんだかよくわからないという…(^^;)
実は私としてはこの麻酔が張り付いてるかんじが結構きつかったです。


その後、「麻酔追加しますね」と、鼻栓のような麻酔を2回ほど追加されました。
ちょっとつらかったので…
「あの、この麻酔がベッタリ喉に貼りついてるかんじは
この先終わりまでずっと続くかんじでしょうか?」
…と聞くと、「そうなんです。どうしても違和感はあると思いますが…」と
申し訳なさそうに答える看護師さん。
そ…そ…そうなのか。
その瞬間、「果~て~し~な~い~♪」と、もう流れてないフレーズが脳裏を流れました(^^;)
「ちなみに、管が喉を通っている間に唾液を飲み込むと咳き込んで
ひどいことになりますので、口にたまる時にはティッシで拭き取って下さい」
き…き…きびしいな(^^;)

いや…大丈夫だ!
あーたん生んだ時、子宮口がなかなか開かなくて
死にそうで大変な目にあった時のことを考えればだいじょうぶだ!
絶対そこまでつらくない!…と、考えがそこまで及びました(笑)

もはや、リラックスして懐メロ聞いてる余裕もなく心臓バクバクです。
先生がやってくると、すぐに胃カメラ検査が始まりました。

そして胃カメラを見た瞬間・・・・
これ、鼻に入れるには結構な太さあるよなあ…とまじまじと観察してビビりました。

でも、そこはさすがプロの先生です。
するするっとあっという間に鼻に入り、喉を通る時少しだけ「オエっ」ってかんじがありましたが
痛いとか、苦しいとかはあんまりなく、ただ、なんか通ってるのがわかって気持ち悪い…
…というかんじ。
うお~…なんだこりゃ~ぎゃ~お腹が気持ち悪い~うひょ~…とか思っていると
あっという間に胃に到着。
この時、トスンと、お腹にカメラが到着した衝撃?のようなものを感じ
その後、胃カメラは颯爽と?十二指腸まで通っていきました。
その間カメラが見えたので、ドキドキしながら映像を観察してましたが
動きが早くてどこが何だかよくわからん…。知識もないし見たことないし。
ただ、ところどころちょっとただれてるな~ってのはわかりました。

そして、なんとか無事にカメラが引き抜かれ、鼻と口を拭いて無事検査終了。
終わった…。終わった…。とりあえずよかった…。
ため息をつきながら、無言でヨレヨレしながら起き上がると…
「だいじょうぶですか?」と看護師さん。
検査中、ずっと背中をさすってくれてました。
「あ…ありがとうございます」ホントに助かりました。


診察の結果、胃炎はあるけど萎縮はそこまでひどくないと言われました。
よ…よかった~。とりあえず、最悪とかではないらしい?
なのでとりあえず、ピロリ菌の検査をすることになりました。

現在、その血液検査の結果待ち中…。
これでピロリ菌とかだと、除菌…ってことになるかも?
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感