So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

劇の発表会 [ちっとぱっこ親ばか日誌]

先週末金曜日は幼稚園の劇の発表会。

劇なんて…

あーたんセリフも言えないのに参加なんてできるんかいな…?
…と、不安以外に何もない状態で幼稚園へ行ってきました(^^;)


劇は「ねじまきバス」と「大きなかぶ」の合体版?みたいな
かなり自由なお話でした。
先生がお話をしながら、それに合わせてみんなで動いて
お話が進行していく…という形態。
なるほど、主なセリフはみんな一緒に言って、進行役は先生なのね。

あーたんは猫役で尻尾をつけて結構うれしそうでした。
時々、輪から外れて母のもとに来ちゃったり
尻尾を首にかけて遊んだりしてたけど…
まあ、意外と違和感なく動けていたかな?

…とか思っていたら…

あーたんの1グループの劇が終わって、2グループのお友達の劇になると
あーたんあっちへ行ったりこっちへ来たり…
挙句の果てにはお尻がムレてムズムズしたのか、突然ズボンとパンツを下ろして
お尻をちょいと出してしまうなんてハプニングもあり…おいおいっ…(^^;)
先生が慌ててズボン上げてたけど、親は終始ひやひやしっぱなしで
いつも使わない神経を使ったせいで、懇親会が終わって帰宅した後は
も~グッタリでした…。
まあ、年少さんみんなわちゃわちゃしてたから、そんなにみんな気にしてないかな…?

…ってことにしておこう。うん、そうしよう(笑)

こういうことはしちゃダメなんだよってことを、今後しっかり教えていかなくては…と
しみじみ思う出来事でした。ふ~(^^;)
未だ言葉でコミュニケーション取れない分、こういうところが難しい。
だいぶこっちの言うことは理解できるようになってはいるんですが…。

それはともかく、案外みんなと一緒に参加出来ててよかったです(^^;)
何より「お父さんお母さんに見せるんだから、ちゃんとやらなきゃいけない」
…みたいな空気がないのが非常にありがたいです。
親のための劇発表ではなくて、飽くまで子供のための劇遊びであり
それを親に見てもらう…というかんじ。
みんなが自由に劇を楽しんでいて、場を楽しむことを許されている状態。

あーたんが大勢人がいてもパニックにもならず、楽しそうでほっとしました。
リラックスしすぎてる感はあったけど…(笑)

オマケ画像。
IMG_7438.jpg
昨日のあーたんとパパ。公園でシーソー中。
nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

ma2ma2

お疲れ様でした!
あーたんのハプニングにはビックリですね(^^)
by ma2ma2 (2018-02-26 18:12) 

yucky

ma2ma2さん
さすがに親もビックリでした。
これだけはちゃんと教えておかないと…(^_^;)
by yucky (2018-02-26 21:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。